丸の内に実証実験空間「ポイントゼロ マルノウチ」、TOTOやパナソニック・ライフソリューションズ社など9社

TOTO、パナソニック・ライフソリューションズ社、ダイキン工業、オカムラ、東京海上日動火災保険、ライオン、MyCity、アサヒビール、TOAの9社は16日、未来のオフィス空間の快適性や生産性に寄与するサービス創出の実証実験空間として丸の内二丁目ビル(東京都)4階にコワーキングスペース「ポイントゼロ マルノウチ」を開設した。一般的にソリューションビジネスのうち空間に関するサービスの内容は、特定の人物がほぼ同じ行動パターンで活動する持ち家などでは比較的きめ細かい提供がそれほど難しくないが、異なる目的で多数の人が集まる空間に対しては最大公約数的なものにとどまっているのが実情だ。しかしIoTの進化で従来は取得が難しかったデータの把握や分析が可能になったため、異なる活動目的で多数の人が集まる空間内でも、特定の人たちに向けた固有のサービスを採算を確保しながら個別に提供できる可能性が生じた。このため各社は新たなソリューションビジネス立ち上げへの寄与を狙い、同スペースで働く人たちの活動で生じる各種のデータを収集・分析する。

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)