エコプロ大賞にTOTOエコシングル水栓、震災受け節電大賞新設

国土交通省や経済産業省など6省の後援による第8回目「エコプロダクツ大賞」がこのほど発表された。「エコプロダクツ部門」に94件、「エコサービス部門」に17件の応募があった。

エコプロダクツ部門で、TOTOの「エコシングル水栓」が環境大臣賞を受賞。また、エコサービス部門では、ダイキン工業の「ビル用マルチエアコン向け省エネサービス」が経済産業大臣賞、大阪ガスの「エネルックPLUS」が環境大臣賞を受賞した。さらに、今回は東日本大震災後の電力供給ひっ迫を受けて新たに「節電大賞」「節電優秀賞」を設け、節電大賞で1件、節電優秀賞で4件を選定した。

2011年12月1日付け5面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています
定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)