TOTO | 住宅産業新聞 | Page 6

キーワード: TOTO

健康経営優良法人、経産省が認定法人公表、大和ハウスなど236社

経済産業省は2月21日、健康増進に取り組み、特に優良な健康経営を実践する法人を顕彰する「健康経営優良法人2017」を発表した。今回が初の認定となり、大規模法人(ホワイト500)236法人、中小規模法人95法人を認定した。ハウスメーカーでは、大和ハウス工業、住友林業、積水化学工業...続きを読む

大手住設メーカーの経営人事・組織変更相次ぐ、TOTOは森村専務が副社長に昇格

4月、大手住設メーカー各社が経営陣の刷新と組織改編を行う。TOTOが森村望・取締役専務執行役員を代表取締役副社長執行役員に昇格させるほか、不二サッシがトップ人事として、新社長に吉田勉・取締役常務執行役員を迎える。大建工業は中期経営計画の目標達成を確実なものとする目的で、社長直轄...続きを読む

YKKAP「MADOショップ SUCCESS 2017」、販売トップのビジネスモデル紹介=TOTO・大建工業のトップも参加

YKKAP(堀秀充社長)および同社とパートナーシップを結ぶ建材流通店ネットワーク「MADOショップ」は2日、千葉県舞浜市で加盟店の成功事例を発表する全国大会「MADOショップ SUCCESS 2017」を開催し、南但馬朝来店(兵庫県朝来市、運営母体=日林マテリアル)の事例『スト...続きを読む

大手住設トップ、2017年暦年着工を92万~93万戸と予測=ナイス新春経済講演会「住宅業界の市況予測と各社の戦略」でディスカッション

ナイス(平田恒一郎社長)が1月27日に東京で行った平成29年新春経済講演会の特別パネルディスカッション「住宅業界の市況予測と各社の戦略」に出席した大手住設トップの2017年の新設住宅着工数の予想は92万戸から93万戸が中心を占めた。株価予想は新大統領トランプ氏がもたらす米国の変...続きを読む

日本レストルーム工業会、温水洗浄便座操作パネルのピクトグラム8種類を標準化

一般社団法人日本レストルーム工業会(愛知県名古屋市、会長=喜多村円TOTO社長)は17日、トイレの大便器に設置する温水洗浄便座の操作パネルに表示する機能説明絵記号(ピクトグラム)のうち8種類をこのほど標準化し、(1)同工業会加盟の主要メーカー9社が2017年度以降、国内で発売す...続きを読む

TOTO、主な『洗浄エンジン』2018年度までに世界で共通化

TOTOは日本を含む世界全体で『洗浄エンジン』の共通化を本格化する。『洗浄エンジン』とは、トイレの大便器を構成するボウル状の便鉢と排水管手前までのトラップを合わせた部分を指す同社の呼称で、汚物受け止めと水流による汚物の排出および便鉢の洗浄機能を有する、大便器の根幹部分。新たなト...続きを読む

TOTOのリフォームVC・リモデルクラブ、スマホでカード決済や工事情報共有

リフォーム事業拡大の課題の一つに「手間の合理化」がある。一般的なリフォームは新築戸建てと比べ請負時に負担する初期コストが小さいため、一見、事業参入は容易に見える。しかし、資材・職人の手配や施工品質の確保など、工事を円滑に進めるための必須要件は工程単位でみれば、リフォームも新築...続きを読む

TOTO、「ノズルきれい」を新搭載の「ウォシュレットS」発売へ

TOTOは8月1日、独自のクリーン技術「きれい除菌水」でノズルを除菌する「ノズルきれい」を新搭載したウォシュレット、新「ウォシュレットS」を発売する。「きれい除菌水」は水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解することで除菌成分の次亜塩素酸を生成する同社の独自技術で、一定条件の下に...続きを読む

TOTOの初代ユニットバスルーム、建築設備技術者協会から2016年度「建築設備技術遺産」に認定

TOTOミュージアム(福岡県北九州市)所蔵の『初代ユニットバスルーム』が建築設備技術者協会から2016年度「建築設備技術遺産」に認定された。『初代ユニットバスルーム』はTOTO(当時は「東洋陶器」)が開発したユニットバスルーム工法を用い、日本で初めて製造された製品。同工法は19...続きを読む

TOTO、8月に中高級帯システムキッチン「ザ・クラッソ」発売=デザイン洗練させ『きれい除菌水』初搭載

TOTOは8月1日、6年ぶりのフルモデルチェンジとなる中高級帯のシステムキッチン「THE CRASSO」(ザ・クラッソ)を発売する。 水回りリモデル需要のさらなる獲得が狙い。22日発表した。LDK空間および対面式キッチンを採用するトレンドが強まっていることに対応。リビン...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)