「TDY金沢コラボレーションショールーム」4月23日オープン、エリア特性反映した展示で需要キャッチ

TOTO・大建工業・YKKAPは23日、「TDY金沢コラボレーションショールーム」(石川県金沢市鞍月東2―11、展示面積約344坪)を開設した。開設に先立つ21日には各社の社長が現地で会見し、3社そろってでは北陸初の同SRへ期待を示した。他のコラボSR同様、エリア特性を反映した展示でニーズをつかんでいく考えだ。
3社によると北陸地方は他のエリアと比べて持ち家比率が高く、床面積が広い新築戸建住宅が建てられるエリア特性がある。商品の展示ではエリアの需要傾向を反映させ、TOTOは小便器も設置したレストルーム、大建工業では広いリビングに対応する大容量の壁面収納などの空間展示を行っている。また、YKKAPは高性能樹脂窓を中心に4月発売で防水シーリング不要の外窓カバー工法「かんたんマドリモ」などを展示している。

2016年04月28日付4面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)