TY横浜コラボショールーム、マンショ向けに「そなえるリモデル」空間展示 | 住宅産業新聞

TY横浜コラボショールーム、マンショ向けに「そなえるリモデル」空間展示

TOTOとYKKAPは、神奈川県内初の「TY横浜コラボレーションショールーム」を横浜・みなとみらいの横浜ランドマークタワー34階にオープンした。

ショールーム入口には、マンションリフォームニーズが高い横浜の市場トレンドを反映させたTDY3社の商品による空間展示「マンションのそなえるリモデルコーナー」を設置。今の快適と将来の安心を両立する空間づくりを提案する。

YKKAPは国内最小サイズの展示面積(約120平方メートル)に約70点の商品を展示。高村陽一YKKAP執行役員住宅東京支社長は「窓選びの楽しさ、重要性を体験して欲しい」と、ショールームの活用を呼び掛けた。

同フロアに入居していた他社テナントの退去によって実現したTY横浜コラボショールームは、展示面積が約1千平方メートルで東京・新宿のTDYコラボショールームの3分の1以下の広さ。

エレベーターホールを囲むように配置された商品展示エリアには、「なるべくたくさんの商品を比較・検討したい」という来館者のニーズに応えるため、キッチンや浴室、トイレなどの主力商品を数多く展示。特に好評の戸建て用システムバスルームは展示台数を増設した。

2014年09月25日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)