政府が初の日本トイレ大賞 積水ハウス・TOTO、LIXILが大臣賞 | 住宅産業新聞

政府が初の日本トイレ大賞 積水ハウス・TOTO、LIXILが大臣賞

政府は4日、「日本トイレ大賞」を決定した。住宅業界からは積水ハウス・TOTOの「おりひめトイレ」、LIXILのケニアで行っている活動「NEXT DOOR project」「途上国のトイレを改善するプロジェクト」が、女性活躍担当大臣賞を受賞した。表彰式には、内山和哉積水ハウス技術部執行役員と張本邦雄TOTO会長、八木洋介LIXIL取締役副社長がそれぞれ登壇した。挨拶にたった有村女性活躍担当大臣は、「政策課題としてトイレと向き合う重要性について、国境を越えて共有した。日本トイレ大賞は、その認識の下で優れた取り組みを表彰するものだ」と述べた。

訂正=記事掲載当初、書き出しが「定した。」となっていましたが、正しくは「政府は4日、「日本トイレ大賞」を決定した。」です。2015年9月10日16時43分に訂正しました。

2015年09月10日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)