トイレ大手2社、キャビネット付きトイレ新商品 | 住宅産業新聞

トイレ大手2社、キャビネット付きトイレ新商品

TOTOとLIXILは、施工性を高めた収納キャビネット付きトイレの新商品を相次ぎ発表した。

TOTOは、キャビネット部分を工場で組み立てて出荷することで、施工現場での作業工程数を減らした。

LIXILは、3つに梱包されている部材を開梱した順番に取り付けていくだけの簡単な施工方法を開発している。

TOTOによると、キャビネット付きトイレは、業者による提案で通常のトイレから同トイレに切り替わる「提案型商品」。しかし、デザイン性や清掃性などの商品力は高いものの、施工時の手間が提案の障壁になっており、一部の工事店から敬遠されていた。「施工時間を1時間短縮して約3時間とした。これにより工事が1日で完了する」(TOTO)と、新しいキャビネット付きトイレの拡販に自信をみせる。

2014年07月31日付4面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)