エクセルシャノン、国内最高水準の断熱性能備えた樹脂サッシ技術確立 | 住宅産業新聞

エクセルシャノン、国内最高水準の断熱性能備えた樹脂サッシ技術確立

樹脂サッシ専業メーカーのエクセルシャノンは9日、国内最高クラスの断熱性能(U値=0・63㍗/平方㍍・K)を実現する超高断熱樹脂窓技術を確立したと発表した。
地方独立行政法人北海道立総合研究機構建築研究本部北方建築総合研究所など4社と共同で実施した『住宅用樹脂製サッシの超高断熱化に関する研究』成果となる。これを受けて、エクセルシャノンは同技術の一部を活用した、高性能樹脂サッシ『シャノンウィンドUF』シリーズを来年1月発売する。

コメントを残す

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)