ロボット | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: ロボット

住宅もジャパンブランドの時代=セキスイハイムの新たな挑戦、近隣の東南アジア諸国への輸出も視野

積水化学工業住宅カンパニーがタイの「SCGM」とのJVにより、ユニット住宅「セキスイハイム」の量産工場を50億円を投入して今年の3月に竣工、本格生産体制に入っている。 この同社初の海外生産拠点は、バンコク北方80キロのサラブリ工業団地内の約15万平方メートルの敷地にあり、長...続きを読む

シャープ=ロボット家電の最上位機種発売、赤外線で家電の遠隔操作も

シャープは、ロボット家電「ココロボ」の最上位機種(RX―V200)を12月5日に発売する。 高い掃除性能に加えて、赤外線リモコンに対応した家電製品の遠隔操作、人工知能「ココロエンジン」によるコミュニケーション機能などを搭載。クラウド音声サービスに対応し、登録した地域の天気情...続きを読む

国総研の「外壁診断ロボット」、精度向上へ民間と共同研究

国土交通省国土技術政策総合研究所は13日、建物タイル落下防止のための「外壁診断ロボット」の作業性・操作性・診断精度の検証を行うため、実際の建築物を対象にした共同研究者の公募を始めた。2008年の建築基準法改正で、ビルなどの外壁タイル検査実施が義務化。しかし、足場をかけての実施は...続きを読む

大和ハウス、自動排泄処理ロボット発売、介護事業者にレンタル

大和ハウス工業は、エヌウィックと自動排泄処理ロボット『マインレット爽(さわやか)』に関する総販売代理店契約を結んだ。今後、エヌウィックが製造するマインレットを一括して買い受けるとともに、全国の福祉機器のレンタル事業者に販売する。 マインレット爽は、紙おむつと同じ要領で専用カ...続きを読む

旭化成ホームズ、滋賀に新工場棟建設、自動化導入し生産能力増強へ

旭化成ホームズが、重量鉄骨システムラーメン構造住宅の生産能力を増強した。同構造主力の『ヘーベルハウス・フレックスG3』の受注増で「期初計画の2倍の1千棟が見込まれる」(渡辺衛男・取締役専務執行役員マーケティング本部長)状況に加え、11月発売の新商品『同・フレックスモナド』が高い...続きを読む

SUS、東京事務所を移転

FA(ファクトリーオートメーション)向けアルミ製機器製品および機械装置の設計・開発・販売を手がけるSUS(本社=静岡県静岡市、石田保夫社長)は23日、東京事務所を移転する。 新住所は、東京都中央区日本橋小伝馬町1―7、スクエア日本橋3、4階。首都圏でのFA事業、HA(ホーム...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)