建築研究所 | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: 建築研究所

アサカワホーム、壁倍率認定取得目指し建築研究所でパネル強度試験を実施

アサカワホーム(本社=東京都立川市、細渕弘之代表)は7月29日から31日にかけて独立行政法人建築研究所内で、同社の木軸戸建住宅商品に使用している構造用オリジナルパネルの強度実証実験を行った=写真。実験は、今後の業容拡大に向けた施策の一つとして、自社商品の購買を検討するエンドユー...続きを読む

アサカワホームがパネルの壁倍率認定取得へ、来年は実大振動実験=アピールポイントに高耐震付加で

アサカワホーム(本社=東京都立川市、細渕弘之代表)は今後、自社住宅の高耐震性をアピールポイントに加える方向だ。そのための準備として、7月中に独立行政法人建築研究所で同社が販売する住宅商品の外壁に採用している構造パネルを対象に強度試験を実施、その後、壁倍率の国土交通大臣認定を取得...続きを読む

東日本大震災の基礎杭被害を調査、「基礎考慮した耐震化課題」と

「基礎杭の地震に対する安全対策の検討」は、建築研究所を共同研究者に、千葉大学・戸田建設・東京ソイルリサーチの3事業者が実施した。 東日本大震災で基礎杭を用いた建築物への被害が発生したため、被害要因の推定と、今後の検討課題を抽出することを事業の目的とした。 2013年4月18...続きを読む

大震災の教訓テーマに建研が3月8日に講演会

独立行政法人建築研究所は、3月8日に「大震災の教訓を改めて考える」をテーマに無料講演会を開催する。 関西大学理事・社会安全研究センター長の河田惠昭教授が「想定外の災害を起こさないための哲学」と題して特別講演を実施。そのほか、同研究所の研究員が、住宅復興の取り組みと課題、安政...続きを読む

住宅の省エネ改修・バリア改修で最大75万円補助の受付開始

国土交通省は、住宅・建築物の省エネ改修やバリアフリー改修に対して費用の一部を補助する「住宅・建築物省エネ改修等緊急事業」の募集を3月13日まで行っている。補助対象は壁・天井など躯体の省エネ改修を伴うもので、改修前と比較して10%以上の省エネ効果が見込まれる工事。住宅は1戸当た...続きを読む

新たな省エネ基準・低炭素建築物認定基準で技術情報サイト

国土交通省国土技術政策総合研究所と独立行政法人建築研究所は、26日に「住宅・建築物の省エネルギー基準及び低炭素建築物の認定基準に関する技術情報」のサイトを立ち上げた。 新たな省エネ基準で求められる一次エネルギー消費量計算プログラムの試用版を公開。12月4日の低炭素建築物...続きを読む

建築研究所、応急危険度判定ツールを無料公開、iPad活用してGPSなどで支援

独立行政法人建築研究所は、被災した建築物の危険判定をiPadなどで行う専用ツール「応急危険度判定支援ツール」を早ければ6月下旬以降に無料で公開する予定だ。 応急危険度判定は、地震被害を受けた建物を調査して、その後の余震などで倒壊する危険性を「危険」(赤色ステッカー)、「要注...続きを読む

長期優良先導事業最終年度、パネルディスカッションで事業活用者が「技術レベル向上」などの感想を披露

東京で1日に行われた「長期優良住宅先導事業シンポジウム~ストック社会の住まいづくりの課題と展望」(主催=建築研究所、住宅性能評価・表示協会)で、今年度が事業最終年度となった長期優良住宅先導事業の総括が行われた。巽和夫・長期優良住宅先導事業評価委員長をコーディネーターに行われたパ...続きを読む

国交省が既存共同住宅の改修促進策を検討、2013年度予算要求に反映も

国土交通省は6日、高齢化の進展や大規模地震発生の危惧が高まる中で、既存マンションストックの修繕・改修などを進めるため「持続可能社会における既存共同住宅ストックの再生に向けた勉強会」(座長=村上周三建築研究所理事長)を設置し、初会合を開いた。 勉強会では、改修・修繕など技術的...続きを読む

11年度の木のいえ整備促進事業、戸数上限枠を10年度との累計5戸に

国土交通省は2011年度に実施を予定している、中小工務店向けの補助事業「木のいえ整備促進事業」(長期優良住宅普及促進事業)で活用できる対象住宅の戸数上限枠を、10年度における同事業の活用戸数との累計で全5戸とする方向を明らかにした。独立行政法人建築研究所が3日に行った長期優良住...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)