キーワード: タカラスタンダード
住宅部品企業がショールームをテコ入れ、集客力を強化
 住宅部品企業がショールームのテコ入れを進める。ショールームの強化がリフォーム事業拡大に直結するためだ。各社とも、地域の旗艦店のリニューアルなどに積極的に投資して、集客力の強化を図る。  業界最多となる全国約170ヵ所のショールームで地域密着型営業を展開するタカラスタンダー...続きを読む
タカラ、新東北物流センターで商品安定供給
takaratouhoku
 タカラスタンダードは、東北地方の商品流通の拠点となる「東北物流センター」を宮城県名取市内に新設した。  旧東北物流センターに隣接しており、規模は約3倍に拡張され、国内では4番目の規模になる。福島県郡山以北の東北エリアを範囲に、東日本大震災の復興需要やマンションなどに対して...続きを読む
キッチン・バス工業会、新会長に有代LIXIL副社長
 キッチン・バス工業会は、2014年度定時総会で有代匡LIXIL取締役副社長執行役員を新会長に選任した。  総会後の懇親会であいさつした有代会長は、冒頭、4年間会長を務めた渡辺岳夫タカラスタンダード社長の労をねぎらい、「来年は工業会が50周年という記念すべき年を迎える。50...続きを読む
キッチン・バス工業会、川柳の募集を開始
 水回り設備メーカーなど72社で組織するキッチン・バス工業会(東京都港区、会長=渡辺岳夫・タカラスタンダード社長)は、11月2日のキッチン・バスの日を記念して「第10回台所・お風呂の川柳」の作品募集を15日から開始する。  応募方法は、インターネット(http://www.ki...続きを読む
タカラスタンダード、渡辺社長が経営方針発表
 タカラスタンダードの渡辺岳夫社長は、18日に東京都内のホテルで開催した「タカラお得意様新春懇談会」で、2014年度以降の経営方針を披露した。  14年度の市場環境は、新築・リフォームともに落ち込むとみており、(1)ホーローの更なる進化(2)普及価格帯商品の強化(3)システム商...続きを読む
タカラスタンダード=シャワーユニットを商品化、サイズオーダー式で幅広く提案
 タカラスタンダードは、「ピッタリサイズシャワーユニット」を発売した。  シャワーユニットの商品化は同社初。業界唯一のサイズオーダー式のシャワールームで、一般的な住宅のセカンドバスやゲストルーム用の浴室、ワンルームマンションや介護施設、病院などに幅広く提案する。 2013年11...続きを読む
タカラスタンダード=防災、安心、安全で水回り設備の「住まいの新基準」を提案
 タカラスタンダードは、同社の豊富な水回り製品群から防災・安心・安全の観点で水回り製品選びを提案する「これからの住まいの新基準」をまとめた。  耐久性の高いシステムバスや、水害に強い高品位ホーローなどの従来の製品の特徴を改めて整理。ショールームなどを通じて独自性の高い製品を訴求...続きを読む
タカラスタンダード=最高級キッチン「レミュー」刷新、高級感と使い勝手強化
 タカラスタンダードは、ホーローシステムキッチンの最上位グレード「レミュー」をリニューアルした。扉色やワークトップの素材、機能部材を追加して、高級感と使い勝手を強化した。  追加した扉色は、濃厚で深みのある「パールボルドー」と、高品位ホーローの光沢に自然な木の風合いを組み合わせた...続きを読む
タカラスタンダード=13年経営方針を発表、差別化と収益力に重視
 タカラスタンダードは、東京都内のホテルで開催したお得意様新春懇談会で2013年の経営方針を発表した。  渡辺岳夫社長は、水回り機器業界の環境について「15年前に建てられた住宅が(水回り)リフォーム適齢期を迎える。数量面では大きな拡大は望めないが、安定した需要は見込める。水回り...続きを読む
市場に挑む=渡辺岳夫タカラスタンダード社長、地道に積み重ねた経営資源がリフォーム時代にマッチ
 2012年5月30日に創業100周年を迎えたタカラスタンダード。ホーローや金属加工などの独自技術と地域に根ざした営業力で他社との差別化を図り、キッチン業界でリーディングカンパニーの地位を確立した。「地道に積み重ねてきた経営資源が、これからのリフォーム時代にマッチする」と話す渡辺...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)