全国中小建築工事業団体連合会 | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: 全国中小建築工事業団体連合会

工務店サポートセンター、全建連の枠離れ全国の工務店支援へ=会員規模5千社目指す

一般社団法人工務店サポートセンター(青木宏之理事長)は10日の記者会見「新しいジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN)の活動について」で、同センターとして全国の地域工務店に対する支援組織であるとの位置付けを明確にするため4月からセンターのサービスを利用できるJBN会員の入会...続きを読む

全国建設労働組合総連合、2012年1月に長野で長期優良住宅型式認定Ⅱ及びⅢ地域仕様の利用講習会=全建連会員も参加可能

全国建設労働組合総連合(全建総連)は2012年1月21日、全建総連が取得した長期優良住宅型式認定Ⅱ及びⅢ地域仕様の利用講習会を行う。 場所は長野県安曇野市のサンモリッツ中ホールで、定員は申込先着順に120人。受講料1千円で、受講資格は全建総連の組合員もしくは(社)全国中小建...続きを読む

全建総連と全建連が事業連携、地域工務店による長期優良住宅の普及促進で

全国建設労働組合総連合(全建総連、田村豪勇中央執行委員長)は会員の長期優良住宅供給の促進を目的に、(社)全国中小建築工事業団体連合会(全建連、青木宏之会長)との事業連携に乗り出した。 全建連の関連機関・一般社団法人工務店サポートセンター(青木宏之理事長)が取得したⅣ地域区分...続きを読む

茨城県中小建築工事業協会、県の担当者招き住宅政策の勉強会

茨城県中小建築工事業協会(鈴木政保会長)は9日、協会結成1・5周年特別記念セミナーとして、住宅政策を勉強する「住宅産業界の動向と今後の工務店経営」を開催した。 セミナーでは茨城県から招いた住宅行政の担当者による県の住宅政策の説明と、協会の上部団体・(社)全国中小建築工事業団...続きを読む

工務店サポートセンター、既存住宅インスペクション資格制度立ち上げへ

一般社団法人工務店サポートセンター(青木宏之理事長)は今年度末までに、同センターとしての既存住宅インスペクション資格制度を立ち上げる。18日、ジャパンホームショーで講演した工務店サポートセンターの青木理事長が明らかにした。 同資格取得には、社団法人全国中小建築工事業団体連合...続きを読む

非住宅や中古で新施策、各住宅団体の今年度事業

各住宅団体は5月下旬に相次いで総会を実施、今年度の事業戦略を明らかにした。 (社)日本ツーバイフォー建築協会は非住宅の需要開拓を鮮明に打ち出し、月内に新たに取得する見込みの耐火構造認定を、多様な外観デザインを実現できる2×4耐火認定として普及する。 (社)日本木造住宅...続きを読む

住宅履歴情報の協議会が発足、共通ID扱う情報サービス機関が主体

住宅履歴情報システムを運用する情報サービス機関などで構成する「一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会」(以下、協議会)が、5月10日に発足した。協議会加盟の情報サービス機関が扱う登録情報は、住宅所有者が閲覧できる措置を講じる必要がある。情報サービス機関としての加盟は、原則...続きを読む

茨城建築工協会が会員共有の長期優良住宅モデルハウスオープン、会員数1年で倍に

(社)全国中小建築工事業団体連合会(全建連、青木宏之会長)の会員団体、茨城県中小建築工事業協会(茨城建築工協会、鈴木政保会長)が事業活動を活発化させている。国土交通省の補助事業を活用して県産材による長期優良住宅のモデルハウスをこのほどオープン、会員が共同利用する。昨年発足の同協会...続きを読む

信州木造住宅協会、5月にCASBEE戸建評価員養成認定講習会

(社)全国中小建築工事業団体連合会(全建連、青木宏之会長)の加盟団体・信州木造住宅協会は、5月14日、長野・信州スカイパーク内やまびこドーム第1会議室で、CASBEEすまい戸建評価員養成認定講習会を行う。CASBEEすまい戸建の評価手法は、長野県が基本指針を策定した環境共生と地...続きを読む

全建連の先導モデル新築提案、利用募集開始へ

(社)全国中小建築工事業団体連合会(全建連、青木宏之会長)・工務店サポートセンターは早ければ週内に、CASBEEを活用する今年度第2回先導的モデル事業住宅の新築(戸建)部門の採択提案「全建連・地域木造優良(ちきゆう)住宅先導システム国産材モデル09提案」の利用募集を始める。「既存...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)