住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会 | 住宅産業新聞

キーワード: 住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会

「働き方改革と住まい方」考えるシンポジウム、6月21日に開催

プレハブ建築協会は、すまい・まちづくりシンポジウム2019「『働き方改革』とその先にある『これからの住まいの在り方』を考える」を、6月21日午後1時から、東京・水道橋のすまい・るホール(文京区後楽1―4―10 住宅金融支援機構本店1階)で開催する。 同シンポジウムでは、「働...続きを読む

住宅履歴協議会、中古流通活用へ情報標準化=レインズとのデータ連携も視野

一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会は、不動産流通標準情報システム・レインズとのデータ連携を視野に入れた住宅履歴情報の活用・標準化の実行可能性調査に着手する。 中古流通で活用性が高い住宅情報を抽出、会員の住宅履歴情報サービス機関が扱う情報の標準項目案と、情報を載せる...続きを読む

住宅履歴情報活用で部品業界や仲介業界との協定も、協議会が検討結果を公表

一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会は、住宅履歴情報の活用メリットを高めるためには情報サービス機関の協議会的組織が住宅部品関連業界や不動産仲介業界などと連携・協定関係を構築することが効果的だとする検討結果を公表した。 協定を結ぶことで、リコール回収率や既存住宅売買時...続きを読む

住宅履歴情報の協議会が発足、共通ID扱う情報サービス機関が主体

住宅履歴情報システムを運用する情報サービス機関などで構成する「一般社団法人住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会」(以下、協議会)が、5月10日に発足した。協議会加盟の情報サービス機関が扱う登録情報は、住宅所有者が閲覧できる措置を講じる必要がある。情報サービス機関としての加盟は、原則...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)