キーワード: 住友林業

10月の住宅企業受注額速報、全体バラツキも戸建て、賃貸は厳しく

10月における住宅11社の受注金額(速報値)は、4社がプラス、7社がマイナスと分かれた。積水ハウスは4ヵ月連続、大和ハウス工業は2ヵ月連続で減少となった。戸建住宅は商談の長期化、集合住宅(賃貸住宅)については「オーナーの慎重姿勢」(パナホーム)により、受注額がマイナスとなった社...続きを読む

住友林業、一次取得者向け企画型、BF構法採用し1千プラン用意

住友林業は10日、セレクトスタイル商品「Forest Selection BF(フォレスト・セレクション・BF)」を発売する。 平屋や2階建て注文住宅の実績から得られた1千の仕様、プランを用意するとともに、5つの樹種をベースにした5つのインテリアスタイル、ホワイト、ベー...続きを読む

住友林業と熊谷組が資本業務提携

住友林業と熊谷組は9日、資本業務提携を発表した。出資比率は住友林業が熊谷組の株式を20%取得、熊谷組は住友林業の株式を2・85%を取得する。業務提携は海外事業や大規模木造非住宅事業、再生可能エネルギー事業など5分野。20%の株式を持つ住友林業は、熊谷組を持ち分法適用会社とする。...続きを読む

住友林業、タイで住宅事業進出、現地資本と高級分譲マンション

住友林業は11日、タイで初となる高級分譲マンションに進出すると発表した。同国の不動産開発会社であるProperty Perfect PCL(PF社)とPF社傘下のGrande Asset Hotels&Property PCL社(GA社)と合弁で特定目的会社(SPC)を設立し、...続きを読む

3月期決算の第2四半期受注額速報、7社中5社がマイナスに

3月期決算7社(大和ハウス工業、旭化成ホームズ、住友林業、ミサワホーム、パナホーム、三井ホーム、サンヨーホームズ)の上半期(4~9月)受注金額(速報ベース)は、7社中5社が前年同期比でマイナスと低迷が目立つ結果となった。マンションや商業施設が好調な大和ハウス工業やサンヨーホーム...続きを読む

「ウェルネスシティつくば桜」、住民が歩きたくなる仕掛けで健康維持、3つのキーワードでまちづくり

一般財団法人住宅生産振興財団がコーディネートし、積水ハウス、住友林業、ミサワホーム、パナホームの4社が共同開発している住宅地「ウェルネスシティつくば桜」(茨城県つくば市)。6ヘクタール、163区画の戸建住宅の分譲地であるこのまちは、「健康に楽しく暮らせる」をコンセプトに、「思わ...続きを読む

17年度第1四半期における大手住宅8社の受注実績、戸建て低迷し7社がマイナス

大手住宅企業8社の2017年度第1四半期(4―6月期、積水ハウスは2―4月期)受注実績が出揃ったが、8社中7社がマイナスと厳しい内容となっている。前年同期の伸びが大きかったパナホームで最もマイナス幅が大きく、積水ハウス、大和ハウス工業、旭化成ホームズなど軒並み減少した。戸建住宅...続きを読む

住友林業の注文住宅「ドューエ クラッソ」、家事効率を上げる3つの家事提案

住友林業は4日、共働き家族向け注文住宅「DUE CLASSO(ドゥーエ クラッソ)」を発売した。同商品は、家族が協力し合うことで家事効率を上げる3つの家事提案を行うことが特徴。家事がはかどる「サク家事」、家族でともに楽しく家事をする「トモ家事」、最新技術で家事をサポートする「シ...続きを読む

住林と神鋼ケアライフ、神戸で自立型サ高住

住友林業は12日、同社子会社の神鋼ケアライフが展開するサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「エレガーノ西宮」の概要を公表した。サ高住としては、国内最大規模の309戸(自立型219戸、介護型90戸)で、神鋼ケアライフが4月28日に同社子会社となってから初のサ高住として、富裕層を対...続きを読む

6月の受注額速報、注文受注の単価アップも棟数マイナス

6月における住宅企業11社の受注額(速報値)は、6社が前年同月比でプラス、4社がマイナスだった。ただ、戸建ては注文住宅でマイナス、分譲住宅でプラスという傾向がみられた。 注文住宅は、受注単価で上昇傾向がうかがえるものの、棟数のマイナスで低迷。賃貸住宅(集合住宅)は、メーカ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)