キーワード: 積水ハウス
6月の受注額速報、注文受注の単価アップも棟数マイナス
2017年07月20日02面_住宅産業
 6月における住宅企業11社の受注額(速報値)は、6社が前年同月比でプラス、4社がマイナスだった。ただ、戸建ては注文住宅でマイナス、分譲住宅でプラスという傾向がみられた。注文住宅は、受注単価で上昇傾向がうかがえるものの、棟数のマイナスで低迷。賃貸住宅(集合住宅)は、メーカーにより...続きを読む
積水ハウスが金沢市で全国初の全戸ZEH賃貸、近く東京で展開も
2017年07月06日02面_住宅産業
 積水ハウスは、賃貸住宅のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化を本格化する。金沢市内において、全国初となる全住戸ZEH基準の賃貸住宅を8月1日に着工し、2018年1月21日に完成する予定だ。同社は戸建て供給のZEH比率が74%となっており、大手住宅メーカーの中でトップの水...続きを読む
住宅営業現場にも働き方改革の波、業績上げつつ時短実現
2017年07月06日01面_住宅産業
 長時間労働が許容されていた住宅営業の現場にも働き方改革の波が押し寄せている。積水ハウスや大和ハウス工業、住友林業を始めとした大手ハウスメーカー各社は、新制度の導入や仕組みの変更などで現場の意識改革を手掛け始めている。共通するのは、業績を上げつつ時間短縮を実現するもので、成果が出...続きを読む
積水ハウス17年度第1四半期、国際事業が黒字化、戸建事業は減収増益に
2017年06月22日02面_住宅産業
 積水ハウスは9日、2017年度第1四半期連結決算を発表した。それによると、請負型、ストック型、開発型、国際事業のいずれも増収増益となった。戸建住宅事業は、受注減の影響で減収となったが、生産・施工・物流などのコスト削減や「グリーンファースト ゼロ」など高付加価値提案などにより増収...続きを読む
積水ハウス、環境・CSRで長期ビジョン策定
2017年06月08日01面_住宅産業
 積水ハウスは5月31日、長期ビジョン「サステナビリティビジョン2050」を発表した。「サステナビリティレポート2017」を発行し、同報告書において、長期ビジョンを明記。長期ビジョンは、08年に策定した「2050年ビジョン」に、生態系破壊につながる森林破壊をゼロにする、社会インフ...続きを読む
経産省が戸建てと集合住宅でIoT実証実験、積水ハウスが集合住宅で、大和ハウス工業が戸建てで
20170601-1
 経済産業省が今夏から実証実験を行う「スマートホームに関するデータ活用環境整備推進事業」において、積水ハウスが集合住宅実証、大和ハウス工業が戸建て住宅実証にそれぞれ参加する。家庭内の機器ネットワーク化や、それによる新たなビジネス創出に必要となる事業環境整備に向けた実証実験。積水ハ...続きを読む
大手住宅メーカー・ランキング=総販売戸数、大和ハウス首位、戸建てトップは積水ハウス
20170601-1
住宅産業新聞社が集計した大手住宅メーカー・ランキングによると、2016年度(対象10社、積水ハウスは1月期、ヤマダ・エスバイエルホームが2月期、その他が3月期)は売上高でみた順位は前年度と変化がなかった。一方、総販売戸数では前年度に続いて大和ハウス工業がトップ。戸建ては積水ハウ...続きを読む
大手住宅17年度受注計画、賃貸などで多角化展開も
2017年05月25日01面_住宅産業
 大手戸建住宅企業の2016年度(積水ハウスは1月期、その他は3月期)の決算が出揃った。17年度の受注計画を公表している6社はすべてプラスを見込んでいる。伸び率が最も高い住友林業は、16年度受注実績がマイナスだったことから、東京や愛知など重点都市圏において戸建注文受注を挽回すると...続きを読む
ゴールデンウィーク展示場来場動向、前年並みも水準高く
2017年05月18日02面_住宅産業
 ゴールデンウィーク期間中(4月29日~5月7日)の住宅展示場来場者動向を15日までに住宅産業新聞でヒアリングを行ったところ、前年とほぼ同水準だった。ただ、昨年が「過去最高の来場数だった」(旭化成ホームズ)など好調と判断しており、「具体的な計画を持つ来場者が目立った」(積水ハウス...続きを読む
ZEH、ストック評価に課題、建設経済研がメーカーに聞き取り
2017年05月11日05面_住宅産業
 建設経済研究所は4月26日に公表した「建設経済レポート」の中で、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に取り組むハウスメーカー・工務店への聞き取り調査結果をまとめた。今後の課題について、ZEHリフォームへの取り組み強化や既存住宅ストックの評価などが指摘された。  新築戸建...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)