三井不動産 | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: 三井不動産

住みたい街トップ「吉祥寺」と「西宮」、メジャー7のマンショントレンド調査

マンション購入を考える人が住んでみたい街のトップは首都圏が「吉祥寺」、関西圏が「西宮」だった。首都圏は7年連続で「吉祥寺」、関西圏は2年連続で首位だった。 新築マンションポータルサイト「MAJOR7」(住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、野村不動産、三井不動産レジデ...続きを読む

三井不・三菱地所がバンコクで超高層マンション

日本の大手デベロッパーによる、タイ・バンコクでの大規模集合住宅開発プロジェクトが活発化してきた。 三菱地所レジデンスは、現地のデベロッパーであるAP社とのプロジェクト「aspire Sathorn-Thapra」(総戸数1219戸)の販売を開始。また、三井不動産と三井不...続きを読む

三井不動産G4社、福岡で住宅フェア

三井不動産や三井ホームなどグループ4社は、エルガーラホール福岡天神(福岡市中央区天神)8階中ホールで『三井のすまいモールすまいとくらしのフェア』を、10月5日に開催する。 同フェアは、住宅の購入・売却・賃貸、建築、建て替え、リフォームや不動産の有効活用を検討している層に...続きを読む

三井不動産、「柏の葉中核街区」始動で第2ステージへ

三井不動産は、スマートシティ戦略のフラッグシップ・プロジェクトと位置づける『柏の葉スマートシティ』(千葉県柏市)において、中核街区となる「柏の葉ゲートスクエア」をグランドオープンさせた。 「第1ステージの集大成であるとともに、第2ステージのスタートでもある」(菰田正信社...続きを読む

三井不動産とCCC、柏の葉に新複合商業施設を共同開発

三井不動産とカルチュア・コンビニエンス・クラブは、柏の葉スマートシティ(千葉県柏市)で、ライフスタイル提案型の複合商業施設「柏の葉TSITE(仮称)」を共同で開発する。 水辺のある風景を空間計画に取り込みながら(1)自然との共生を実現する新しい商業空間(2)多様な人々...続きを読む

三井ホーム施工の木造で国内最大の植物工場完成

千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」で、木造で国内最大級の植物工場が完成した。三井ホームが、みらい社と三井不動産から設計・施工を請け負い建設を進めていたもの。三井ホームの施設系建築事業「with wood(ウィズ・ウッド)」の一環で、独自の大空間構成技術を駆使し、494平方メー...続きを読む

三井不動産レジ、分譲マンション用可動間仕切り収納

三井不動産レジデンシャルは、可動間仕切り収納により、分譲マンション住戸内の空間を自由に変更できる『KANAU PLAN(カナウプラン)』を開発した。 第1弾として、東京都世田谷区で建設中の「パークホームズ駒沢・ザ・レジデンス」に採用することを決めた。 ...続きを読む

ARES総会、ヘルスケアリートを啓蒙へ

一般社団法人不動産証券化協会(ARES、会長=岩沙弘道三井不動産会長)は20日、第12回定時社員総会を開催した。 今年度を「新たな成長戦略を描く年」(岩沙会長)と位置づけ、税制・制度改善の要望や投資対象の多様化、新たな投資家層の市場参加を促す活動、同協会認定マスター資格制度...続きを読む

三井不動産グループ、マンション入居者サービス強化

三井不動産グループは、マンション入居者サービスにおける、グループ連携強化とサービスの拡充・質的向上に取り組む。 グループ会社の三井不動産レジデンシャルの本・支店に設置している「三井のマンション・アフターサービスセンター」を、「三井のマンション レジデンシャル・カスタマーセン...続きを読む

三井不レジデ、1都3県戸建て分譲全戸にエネファーム

三井不動産レジデンシャルは、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の東京ガスの供給エリアにおいて展開する、新築戸建分譲住宅『ファインコート』シリーズの全戸に、家庭用燃料電池「エネファーム」を標準搭載することを決めた。 3月時点での設計開始物件から順次導入していく。同様に、東京...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)