キーワード: パナソニック

パナソニック、木造住宅で普及価格帯に新規参入

パナソニックエコソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)は5月30日、投資家向けの事業説明会を開いた。パナソニックホームズを中心とする住宅事業は、これまでの低層・戸建ての中高級住宅事業から、普及価格帯住宅や非住宅・まちづくり事業へシフトするとした。2025年度までに投入す...続きを読む

【トップに聞く】ケイミューの木村均新社長、「社会貢献なくして存続なし」

4月にケイミュー6代目の社長に就任した木村均社長が5月28日、就任会見を行った。 2003年にクボタと松下電工(現パナソニック)の住宅外装建材部門が事業統合し設立されたクボタ松下電工外装は、2010年に社名変更し今のケイミューに。木村社長はクボタに社名変更前の久保田鉄工...続きを読む

パナソニックホームズ、工業化住宅国内初の9階建て2棟を竣工

パナソニックホームズ(大阪府豊中市、松下龍二社長)は9日、9階建ての工業化住宅「ビューノ9」が福岡市内と宇都宮市内でそれぞれ竣工したと発表した。工業化住宅として9階建ての実例の完成は国内初という。...続きを読む

2018年3月期主要住宅企業11社の受注速報、単月で5社がマイナス=ZEH補助金待ちか

主要住宅企業の2018年3月の受注速報が出揃った。住宅産業新聞社が集計した11社のうち、受注金額が前年同月を上回ったのは、旭化成ホームズ、住友林業、パナソニックホームズ、三井ホーム、タマホーム、日本ハウスホールディングスの6社。棟数ベースで開示している積水化学工業は前年同月比4...続きを読む

パナソニックホームズ、社名ブランド刷新=自社商材との連携強化

パナホームは1日、社名を「パナソニックホームズ」に変更した。本社住所は大阪府豊中市で変わらず、代表も松下龍二現社長が続投する。...続きを読む

パナソニック・エコソリューションズ社の宅配ボックス活用『京(みやこ)の再配達を減らそうプロジェクト』、再配達率は43%から15%へ減少=「購買はネット通販」浮き彫りに

パナソニック・エコソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)は19日、同社と京都市および京都産業大学、宅配事業者などが共同で2017年11月から18年1月までの3ヵ月間実施した同社のアパート用宅配ボックス『COMBO(コンボ)―Maison(メゾン) ハーフタイプ』を使った...続きを読む

2018年暦年の新設住宅着工戸数は95万戸前後、大手住設建材の経営陣が予測=ナイス新春経済講演会のパネルディスカッションで

ナイス(神奈川県横浜市、平田恒一郎社長)が1月26日に東京で開催した新春経済講演会で、住設・建材事業者の経営陣8人が、2018年の新設住宅着工数などを予測するパネルディスカッション『住宅業界の市況予測と各社の戦略』に参加(参加者はSMB建材社長の角柄明彦氏、セイホク社長の井上篤...続きを読む

パナソニックESテクノストラクチャー、非住宅対応強化で『テクノビームトラス』

パナソニックESテクノストラクチャー(松本雄太郎社長)は5日、非住宅分野対応の強化としてテクノストラクチャー工法専用のトラス系屋根フレーム構造『テクノビームトラス』の扱いを始めた。 同社では「これにより平屋の最大スパンが従来の10メートルから15メートル(5割増)に伸び...続きを読む

パナホームが4月から「パナソニック ホームズ」に、「パナホーム」ブランドも変更

パナホームは12月28日、4月1日から社名を「パナソニック ホームズ」に変更し、ブランド名も「パナホーム」から「Panasonic」を冠した名称に変更する。 住所や事業内容に変更はない。背景としてパナニックの完全子会社となり、社名変更によりパナソニックグループのシナジー...続きを読む

パナソニックリフォーム、新提案ツール、他社事例含め体系化し即時提案

パナソニックリフォームは1日、ベテラン営業マンのノウハウを生かした提案ツール「くらしコレクション」の全国展開を開始した。同社の過去の事例に加え、Web上に公開されている他社の事例、パナホームの新築プランなどから抽出した850の提案を、165の〝やりたい暮らし〟の単位に階層化。経...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)