キーワード: 文化シヤッター
文化シヤッター、グループ4社の拠点集約=情報共有でシナジー向上、本社営業の一部も
2017年06月01日04面_住宅産業
 文化シヤッター(潮崎敏彦社長)は、情報の共有化によるシナジーの向上を目的に7月以降、グループ会社4社と文化シヤッターの本社営業部隊の一部を、文化シヤッターサービス(現本社所在地=埼玉県戸田市)が前期に約29億円を投資し東京都豊島区西巣鴨に購入した11階建て既存ビル1棟に集約する...続きを読む
【トップに聞く】BXカネシン代表取締役・二村一久氏、「9月に『DIT制震筋かい金物』発売」=金物工法の普及活動も強化
2017年05月18日04面_住宅産業
 木造金物メーカー大手のカネシンは4月、文化シヤッターグループを現す「BXカネシン」に社名を変更すると共に、2021年3月期に売上高約100億円(17年3月期比約12%増)経常利益約7億円(同約30%増)を目指す中期4ヵ年経営計画をスタートさせた。基幹事業の金物販売の拡大のほか、...続きを読む
BXカネシン、新商品『制震筋かい金物』9月1日に発売=制震事業の売上高構成比、中計で現状の3%から10%に拡大
2017年04月27日04面_住宅産業
 BXカネシン(東京都葛飾区、二村一久代表)は9月、筋交いに取り付ける制震システムとしては業界初となる商品『DIT制震筋かい金物』(開発元=第一工業大学・横浜国立大学)を発売する。また、既存の制震システム商品『V―RECS〈SG〉』をベースに、大手を含む特定の住宅事業者向けのオリ...続きを読む
カネシン 合併し『BXカネシン』に社名変更
2017年03月16日03面_住宅産業
 文化シヤッターの100%子会社であるワイエスホールディングス(東京都葛飾区、二村一久代表)は4月1日、グループ会社で建築金物の製造販売を行うカネシン(東京都葛飾区、二村一久代表)と合併し、社名を『BXカネシン株式会社』へ変更する。BXカネシンの社長は二村一久氏が継続する。ホール...続きを読む
日本シヤッター・ドア協会、岩部会長が「顧問」に=新会長は三和シヤッター副会長の木下氏
2016年06月02日04面_住宅産業
 日本シヤッター・ドア協会は5月24日開催の2016年度総会で木下和彦(三和シヤッター工業代表取締役副会長)副会長の会長就任と岩部金吾(文化シヤッター取締役相談役)会長の顧問就任を代表とする、一連の執行部人事を行った。木下新会長は総会後の会見で、「大役を引き継ぎ責任の重さを痛感す...続きを読む
文化シヤッター、第3次中期計画を上方修正
20150604-0004
 文化シヤッターは、現行の第3次中期経営計画の業績見通しを上方修正した。最終年度にあたる2015年度業績について、売上高1450億円(前期比13・8%増、期初目標値1400億円)、営業利益105億円(同13・5%増、同92億円)とするものだ。消費税率アップの反動減から脱却し、オフ...続きを読む
文化シヤッター、西山鉄網製作所を子会社化
 文化シヤッターは、西山鉄網製作所(東京都葛飾区、西山栄一社長)の全株式を取得し子会社化する。株式取得日は4月1日の予定。協業を通じて建材分野の領域拡大、商品拡充、顧客基盤の強化、収益モデルの多様化を図る。  西山鉄網製作所は1962年に設立された。主に首都圏を中心とした住...続きを読む
文化シヤッター、業界初のHEMS対応電動窓シャッター
マドマスターHEMS
 文化シヤッターは、業界初のHEMS対応電動窓シャッター「マドマスター・スマートタイプ」を開発した。パナソニックのスマートHEMSに対応する。25日から開催される展示会「国際スマートグリッドEXPO」内のパナソニックブース内に展示する。発売は5月。  HEMSの標準通信規格...続きを読む
大手部品企業の15年3月期中間決算、8社が増収増益に
 大手部品企業の2015年3月期第2四半期(14年4~9月)の連結業績が出揃った。  各分野で決算を公表している大手19社(パナソニックはエコソリューションズ社、YKKグループはAP事業のみ集計)を住宅産業新聞社がまとめた結果、増収増益は、オーデリック、三和ホールディングス...続きを読む
文化シヤッター、4ヵ所の太陽光発電設備が稼働
 文化シヤッターが今年度に自社の遊休地や施設への設置を進めてきた4つの太陽光発電設備が稼働した。  総発電出力は3メガワットを超え、年間発電量は一般家庭約810世帯分となる。年間のCO削減量は1154トン。同社は2010年に太陽光発電システム事業に参入し、設計から施工、メンテ...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)