記事の分類: 住宅・工務店
注文営業にAI活用、桧家HDが11月からサービス導入
2017年11月02日03面_住宅産業
 桧家ホールディングス(東京都千代田区、近藤昭社長)は11月から、エクサ(神奈川県川崎市、塚本明人社長)が提供するAI営業支援サービス「ひのくまコンシェルジュ」を導入。注文住宅の営業社員育成を行っていく。  同サービスは、ビジネス版のLINEである「LINE WORKS」のトー...続きを読む
ビズ・クリエイション、見学サイトを全国展開
2017年11月02日03面_住宅産業
 住宅・不動産業界に特化したメディア運営企業ビズ・クリエイション(岡山市北区、初谷昌彦社長)は10月から、「家を見せたい住宅会社」と「家を見たい住宅購入検討者」の両者向け見学マッチングサイト「iemiru(イエミル)」の全国展開をスタートした。このサイトにより、既に販売している住...続きを読む
積水ハウス、重量鉄骨の新構法「フレキシブルβシステム」を11月から展開
2017年11月02日02面_住宅産業
 積水ハウスは、3階・4階建て重量鉄骨の新構法「フレキシブルβ(ベータ)システム」を2日から展開する。2つのH形鋼を貼り合わせたような形状の「WHコラム」(柱)、「WHビーム」(梁)を開発し、従来の「βシステム」と比べて2・5倍の強度を持つことにより、柱の本数を減らすことに成功し...続きを読む
積水化学住宅カンパニー、2千万円台の木質ユニット「グランツーユーV」本格展開
2017年10月26日02面_住宅産業
 積水化学工業住宅カンパニーは、木質ユニット工法による2千万円台を中心とした戸建住宅を28日から全国で販売を開始する。新たに投入する「グランツーユーV(ファイブ)」は、新2×6ユニット工法「W5工法」を導入し、天井パネル設置や一部の内外装工事・設備工事を工場生産化することで、現場...続きを読む
9月の新設住宅着工戸数、2・9%減の8万3128戸、全利用関係別戸数でマイナス。持ち家が4ヵ月連続減少 、分譲戸建2・2%減に
 国土交通省が31日に発表した2017年9月の新設住宅着工戸数は、前年同月比2・9%減の8万3128戸となった。季節調整済み年率換算値は1・0%増の95万2千戸だった。  すべての利用関係別戸数でマイナスを示した。持ち家は2・7%減の2万4883戸で、4ヵ月連続の減少。貸家は、...続きを読む
パナソニック津賀社長、パナホーム戸建事業は木造軸に
 パナソニックの津賀一宏社長は31日、100%出資子会社となったパナホームの戸建住宅事業について、木造住宅を軸に展開する方針を明らかにした。よりボリュームゾーンを狙いとする。一方で、低層の住宅市場が縮小傾向にあることから、ES(エコソリューションズ)社と連携して、介護施設や低層の...続きを読む
桧家HD、注文住宅事業を統合
2017年10月26日03面_住宅産業
 桧家ホールディングスは17日、2018年1月1日付で連結子会社5社を合併することを発表した。  合併するのは、桧家住宅東京(東京都文京区、伊藤正信社長)、桧家住宅北関東(茨城県つくば市、渡沼徹也社長)、桧家住宅(埼玉県久喜市、荒井孝子社長)、桧家住宅上信越(群馬県藤岡市、井上...続きを読む
FIT終了した自社供給住宅の余剰電力を積水ハウスが買取、再生エネ100%
2017年10月26日01面_住宅産業
 積水ハウスは20日、2040年までに自社の事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーで賄う方針を明らかにした。19年度から電力固定価格買取制度(FIT)が順次終了することから、FITが終了した既存オーナーの太陽光発電システムで発電した余剰電力を同社が順次買い取っていく。...続きを読む
オープンハウスがビズリーチ社のクラウド「HRMOS」をハウスメーカーで初導入
2017年10月26日03面_住宅産業
 オープンハウス(東京都千代田区、荒井正昭社長)はこのほど、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するビズリーチ(東京都渋谷区、南壮一郎社長)の戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」を導入した。  同クラウドは、採用マーケティングの戦略立案と実行を支援するサービス...続きを読む
経済メリットを説明するデータや知見の共有を、ZEH協、年明けにも委員会設置
2017年10月26日03面_住宅産業
 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及促進ならびにビルダー・工務店のサポートを行うことを目的として6月に設立された一般社団法人ZEH推進協議会(ZEH協、小山貴史代表理事)は、10月からZEHビルダーを中心に会員募集を開始した。現在、100社程度の応募があり、ZEH協...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)