キーワード: 展示場

住友林業が3次元CGの性能強化、写真のようなVR体験で空間の魅力訴求

床材の木目の凹凸まで再現 住友林業(東京都千代田区、市川晃社長)は14日、設計段階の住宅をCGで立体化して提案するシステムの性能を引き上げたと発表した。 映画・ゲーム業界で実績のあるシリコンスタジオ(東京都渋谷区、梶谷眞一郎社長)と共同開発。実際の住宅部材の写真を取り込み、無垢床材の木目や吹付塗...続きを読む

ポラスグランテックが『アフェクト・グラン』を販売=重量鉄骨造の注文住宅を展開

重厚感のある外観イメージ ポラスグループのポラスグランテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は12月から重量鉄骨造の注文住宅『AFFECT GRAN(アフェクト・グラン』の販売を開始した。 同社ではこれまで、重量鉄骨造は賃貸物件が中心であったが、今後は重量鉄骨構造を生かすことにより、木造住宅では...続きを読む

東栄住宅が総展撤退から1年、事業収支が大幅改善

飯田グループホールディングス傘下の東栄住宅(東京都西東京市、西野弘社長)では昨年6月、総合展示場への出展をすべて取りやめた。 10月からは自社の分譲区画の一角に「街角展示場」をスタートさせている。エンドユーザーには、リアルなサイズ感や価格・仕様を体感してもらうことにより...続きを読む

近隣に開かれた展示場=高砂建設が埼玉県川口市内に宿泊体験可能なモデルハウスをオープン

衣類・自動車・食料品を購入するときは、それぞれ試着・試乗・試食があるが、当時は住宅を購入する際に試すすべがなかった――。 1993年から単独展示場において宿泊体験を行ってきた高砂建設(埼玉県蕨市、風間健社長)では23日、同社として4ヵ所目となる宿泊体験可能なモデルハウス...続きを読む

桧家住宅が利府展示場に二世帯住宅のモデルハウスをオープン

ヒノキヤグループ(東京都千代田区、近藤昭社長)の子会社である桧家住宅(東京都文京区、荒井孝子社長)は3日、利府展示場(利府ハウジングギャラリー内、宮城県利府町)に二世帯住宅のモデルハウスをオープンした。...続きを読む

ポラテックがグッドデザイン賞をアピールポイントに

ポラスグループのポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)の注文住宅ブランド「ポウハウス」の『和美庵(わびあん)』シリーズが2018年度のグッドデザイン(GD)賞を受賞した。 同シリーズでの受賞は5回目。これまで受賞は展示場のモデルハウスだったが、個人邸での受賞は初めて...続きを読む

旭化成ホームズなど11組織、ペットフレンドリーホーム宣言

日本愛玩動物協会は、5月から受付を開始した「ペットフレンドリーホーム宣言」に旭化成ホームズなどハウスメーカーや不動産管理会社など11事業者が参画したことを発表した。 ペットフレンドリーホーム宣言は、ペットと人に優しい住宅づくりにかかわる建築、設計、販売などの事業で意思表...続きを読む

ネット環境の変化が展示場像を変える、情報収集から確認の場に

総合住宅展示場を取り巻く状況が変化している――。一部では、出展費用の負担などを考えて展示場から撤退し、自社の分譲地内にリアルなサイズ感や価格・仕様が体感できる「街角展示場」を展開するメーカーも出始めている。その一方で、総合展示場に出展することで、「単独展示場では呼び込めない来場...続きを読む

クリエイト礼文、低価格・高品質の「スマートユニテ」のモデルハウスを公開

クリエイト礼文(山形県山形市、大場一夫社長)は6日、平清水展示場(山形市平清水)に同社の主力商品である「ユニテハウス」の新シリーズ「スマートユニテ」のモデルハウスをオープンした。 同シリーズは来年10月に予定されている消費増税に向けた戦略の一つとしているもので、駆け込み...続きを読む

ヒノキヤグループが岡山県で初のモデルハウス、アクティブガレージを提

ヒノキヤグループ(東京都千代田区、近藤昭社長)のFC加盟店であるウッズカンパニー(鳥取県倉吉市、谷本弘樹社長)は13日、桧家住宅ブランドとして岡山県初のデルハウスを「岡山住宅展示場」(岡山市南区)にオープンした。ウッズカンパニーは2017年7月にFCに加盟。今年6月には、「鳥取...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)