住生活グループ | 住宅産業新聞 | Page 2

キーワード: 住生活グループ

住生活グループの太陽光発電システム、4月から販売開始

住生活グループの新事業会社のリクシルエナジーは4月1日、太陽光発電システム「リクシルソーラー」の発売を開始する。 取り扱う太陽電池は、発電効率が高いとされる単結晶タイプで、公称最大出力は185ワット。価格は11万6550円(税込み)。このほか、接続箱、パワーコンディショナ、...続きを読む

INAXとサンウエーブ、営業部門を統合した新子会社を設立

INAXとサンウエーブ工業は、両社の営業部門を統合した新子会社「INAXサンウエーブ マーケティング(略称ISM)」を共同出資で設立すると発表した。代表者、所在地、資本金、出資比率などは、今後の協議で決定する。 7月1日から営業を開始する。事業内容は、両社の商品の仕入れと販...続きを読む

住生活Gと日軽金、新日軽の株式譲渡契約を締結

住生活グループは9日、日本軽金属との間で新日軽の全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。譲渡株式数は6540万株で、譲渡価格は65万4千円(100株あたり1円)。譲渡期日は4月1日または別途合意する日とした。また、住生活グループは、新日軽の借入債務の残高200億円を継承する。 ...続きを読む

住生活グループ、太陽光発電システム事業に新規参入

住生活グループは、新事業会社を設立して4月1日から太陽光発電システム事業に新規参入する。 新会社の名称は、リクシルエナジー株式会社(本社=東京都江東区)。社長には太田裕介ジーエルホーム社長兼トステム住宅研究所取締役が就任する予定。主な事業内容は、太陽光発電や燃料電池などのエ...続きを読む

住生活グループがサンウエーブを完全子会社化、INAXとの協業を検討

住生活グループは14日、サンウエーブ工業を完全子会社化すると発表した。サンウエーブは2009年度中に上場廃止し、10年4月1日に株式交換を行い、住生活グループに入る予定。同グループは、サンウエーブと水回り事業を担うINAXとの連携強化を検討しており、商品開発、資材調達、生産、物流...続きを読む

INAX、アメリカンスタンダードのアジア・太平洋部門の買収が完了

住生活グループは、子会社のINAXによる香港GEM市場に上場のA-S China Plumbing Products Limited(以下、ASPPL)の公開買付けが9日(香港現地時間)に終了したと発表した。買付け予定株式数は普通株式1億5103万4千株で、買付け価格は1株あたり...続きを読む

三協・立山HDと日本軽金属、業務提携解消に関する確認書を締結

三協・立山ホールディングスと日本軽金属は7日、両社とそれぞれの子会社の三協立山アルミ、新日軽との間で締結していた建材事業の業務提携を解消した。日本軽金属が新日軽の全株式を住生活グループに譲渡することを受け、両社の業務提携の方向について協議した結果、業務提携を解消することで合意した...続きを読む

住生活グループが新会社を設立、グループ内の購買・物流機能を統合

住生活グループは、事業会社のトステム、INAXの購買・物流機能を統合した新会社「住生活サプライ」を10月1日に設立する。本社は、トステムが所在する東京都江東区大島2―1―1に設置し、社長は吉池富士夫トステム執行役員資材統轄部長が就任する予定。住生活サプライは、設立時点で取扱高3千...続きを読む

住生活グループが新日軽を子会社化、新日軽ブランドは維持

住生活グループは、日本軽金属子会社の新日軽の全株式を取得し子会社化する。今後は、公正取引委員会や所管官庁の認可など状況が整い次第、両社間で株式譲渡契約を結び、今年度中にも株式を取得する計画だ。住生活グループは、新日軽を子会社化した後も新日軽のブランドや社員の雇用を維持するとした。...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)