記事の分類: 設備・建材

TOTO、『あんしんリモデル』で需要喚起=ショップとの情報共有も開始

TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)が『あんしんリモデル戦略』(以下、あんしんリモデル)を始めて8ヵ月が過ぎた。 あんしんリモデルを構成する『リモデルサポートデスク』の利用者アンケートでは「回答者の8割が『疑問や不安が解決しリフォームの〝次の段階〟に進めた』と答えて...続きを読む

パナES社、2021年度に宅配ボックス販売15万台を目標=実証実験の第3弾も開始

パナソニック・エコソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)は3日、消費者への戸建用宅配ボックス商品訴求を目的に、東京都世田谷区内の子育て家族50世帯をモニター世帯とする宅配ボックス実証実験の第3弾「子育て家族の受け取りストレスを減らせ!プロジェクト」を始めた。 期...続きを読む

トクラス、2019年4月に栗原はるみさんとのコラボキッチン発売=〝料理楽しく〟、可動式ワゴンなど

トクラス(静岡県浜松市、佐々木良社長)は2019年4月、料理研究家の栗原はるみさん監修のオリジナルシステムキッチンを発売する。 東邦ガス(愛知県名古屋市、冨成義郎社長)、ゆとり空間(東京都目黒区、栗原はるみ社長)との3社共同開発。豊富な料理経験を持つ栗原さんの〝もっと料...続きを読む

大建工業2019年3月期第2四半期決算、管理最適化などでエンジニアリング事業が増収増益

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)の2019年3月期第2四半期連結決算は増収減益になった。 セグメント別にみると売上高構成比が48・5%でトップの「建材事業」は売上高が前年同期比2・2%減の423億100万円、営業利益が同33・7%減の15億1300万円、同34・7%...続きを読む

日本の窓、木製窓の防火窓種拡大へ=年明け「引違い」で実施

日本の窓(青森県十和田市、佐藤正志社長)は都市部および地域ビルダーに対する木製窓の普及を強めることを目的に、木製防火窓の窓種を拡大する。 2019年1月をメドにオール木製の「引違い」窓種で防火認定試験の合格を目指す。「引違い」で同試験に合格すると同社の木製窓で同試験に合...続きを読む

YKKAP、2019年1月にIoT活用の木造住宅用「戸締り安心システム『ミモット』」発売

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は2019年1月、同社が販売する窓および玄関ドアの鍵の締め忘れをスマートフォンに通知するIoT活用の木造住宅用「戸締り安心システム『ミモット』」(以下、ミモット)を発売する。 警察庁の統計によると侵入犯罪経路の最多は45%で無施錠...続きを読む

LIXIL、関西のフェンス出荷が前年比50~70%増に=7~9月期

LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)の7~9月のフェンス出荷量が、大幅な増加になった。 同期間における「アルミ目隠しタイプ」のフェンス商品の出荷量が、関西エリアにおいて前年同期比50~70%増、全国では20%増と大きく伸びた。...続きを読む

パナソニック・エコソリューションズ社やケイミューが一部商品を来年から値上げ、エアコンアクセサリーや屋根材、窯業系外壁材など

パナソニック・エコソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長、以下、パナES社)とケイミュー(大阪市中央区、木村均社長)が、一部商品の価格を引き上げる。 パナES社は2019年1月出荷分からエアコンアクセサリーなどを約15~25%、ケイミューは19年2月出荷分から屋根...続きを読む

永大産業、台風被害などで特損計上、通期予想への影響は改めて公表

永大産業(大阪市住之江区、大道正人社長)は6日、2019年3月期第2四半期連結業績における特別損失の計上と、同期業績予想の下方修正を発表した。 特損計上は台風21号の影響で生じた被害と固定資産の減損処理が要因。業績予想の下方修正は特損計上に加え、原材料価格の高騰や販売競...続きを読む

パナソニックES社、住宅用床材を約4年ぶり刷新

パナソニック・エコソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)は12月3日、既存の住宅用床材商品「gスタイル」「ジョイハード」「フィット」「ウッディ」の4シリーズを、建具でも使用しているブランド『ベリティス』シリーズとして統合する。 同時に、既存の木質エイジング技術を...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)