設備・建材 | 住宅産業新聞 | Page 10

記事の分類: 設備・建材

ノーリツ2019年12月期第3四半期、最終赤字に=海外事業、中国の減収減益響く

ノーリツ(兵庫県神戸市、國井総一郎社長)の2019年12月期第3四半期連結決算は営業損益と最終損益が前年同期の黒字から転じて赤字となり、売上高も0・7%減少した。 売上高構成比の7割強を占める国内事業は、消費税増税を控えた駆け込みの影響で需要が増加し、利益率の高い製品の販売...続きを読む

永大産業の合弁会社「ENボード」、工場静岡に=9万3千平方㍍の土地購入

永大産業(大阪市住之江区、枝園統博社長)は11月28日、日本ノボパン工業(大阪府堺市、山本拓社長)と5月22日に設立したパーティクルボード(以下、PB)製造を行う合弁会社ENボード(大阪市住之江区、高橋真社長)の工場建設予定地として静岡県駿東郡小山町内で約30億円を投じ、約9万3...続きを読む

ノーリツ、住設システム事業から撤退=キッチン・洗面は譲渡、希望退職募る

ノーリツ(兵庫県神戸市、國井総一郎社長)は住設システム事業から撤退する。11月27日に発表した。事業採算の確保が難しい状況が継続、今後も黒字化達成は困難と判断したため。 2020年6月で同事業が扱うシステムキッチン・システムバス・洗面化粧台の生産と販売を終了する。システムキ...続きを読む

TOTO、快適性充実で新「サザナ」=フルモデルチェンジ4年ぶり、4点支持「ゆるリラ浴槽」など

TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)は2020年2月3日、現行モデルをフルモデルチェンジした戸建住宅用の普及価格帯システムバスルーム製品「sazana(サザナ)」を発売する。 フルモデルチェンジは4年ぶり。 快適性充実として(1)入浴中の体を4点支持でより安定させ...続きを読む

タカラスタンダード、テクニカルセンター千葉工場に=プロ向け研修施設で理解促進

内観 タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は10月、取引先を利用対象にした工場見学時の研修施設「テクニカルセンター」を千葉工場(千葉県八千代市)に開設した。 同社では完成品のほかショールームでは見られない製品の構造などを見て確認できる「テクニカルセンター」を2013年...続きを読む

第8回TOTOグループ杯衛陶技法選手権、グローバルで成形技能向上へ=TOTOベトナムが1位と3位

ミニチュア成形の競技の様子 「毎年レベルが上がっている。皆さんが技を競い合うことで、もっとTOTOは良いものを作れるという自信が私にも湧いてきた」「衛生陶器は100年の歴史を持つTOTOの原点の事業。もっと進化させ、皆さんと一緒にお客様の笑顔をたくさんいただきたい」――。 TOTO(福岡県北九州市、喜...続きを読む

既存水回り市場〝駆け込み〟鮮明、当初予想を上回る=顕在化時期は7~9月

駆け込みは予想以上に――。 システムキッチンやシステムバスなどの水回り関係を主力製品とする大手住宅設備メーカーの2020年3月期第2四半期決算は、いずれも国内事業が増収増益となり好調だった。 決算発表を行った各社が言及した好調さの一因は、消費税増税を控えた駆け込みの影...続きを読む

LIXILグループとLIXIL、本社「ウィングビル」に集約=〝新たな働き方〟の導入も

完成イメージ。右端が新棟「HOSHI」 LIXILグループ(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)とLIXIL(同、大坪一彦社長)は11日、本社を従来の霞が関ビルディング(東京都千代田区)から本店で東京都江東区の「LIXIL WINGビル」に移転・集約した。 2017年5月に発表していた本社機能集約の施策を実行したもの。本...続きを読む

大東建託がオリジナル宅配ボックスを来年1月から長屋形式住宅に設置

設置イメージ 大東建託(東京都港区、小林克満社長)は2020年1月から、同社オリジナルの玄関隔て一体型宅配ボックス「e―TAKU+」(イータクプラス)の設置を開始する。 同社が建築する建物の約8割は共有の階段や廊下がなく、1階に面するそれぞれの独立した玄関から直接各住戸に入ることができる...続きを読む

元旦ビューティー工業、2月に桟無し緩勾配屋根「マッタラールーフ7型Ⅱ」発売=ビッグサイトで初公開

施工例 金属屋根メーカーの元旦ビューティ工業(神奈川県藤沢市、舩木亮亮社長)は2020年2月発売予定で住宅向け金属屋根材の新製品「マッタラールーフ7型2.」を、13日から15日まで東京ビッグサイトで開催されたジャパンホーム&ビルディングショー2019に出展し初公開した。 マッタラー...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)