北洲、健康・省エネ実証住宅「プレミアムパッシブハウス」を建築

2017年01月19日03面_住宅産業

 住宅の施工販売および建設資材販売の北洲(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)は、2016年10月から建築中の健康・省エネを実証する住宅「プレミアムパッシブハウス」(以下PPH、宮城県仙台市泉区)の構造見学会を6・7日に行った。アジアで初めて独BASF社製の無機系断熱材「SLENTEX(スレンテックス)」を採用した住宅で、その施工状況を見ることができる点でも注目され、学生含め2日間で94人が来場した。


2017年01月19日付3面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)