「太陽光を何に変えよう」、ノーリツが中学校で出張授業

 エコや光熱費の節約、住宅ローンの借りやすさなどで注目される機会が増えた太陽光発電システムは、『太陽の光を電気に変える』最先端の技術を応用したものだ。寒さの厳しい冬場でも日中の太陽の日差しだけで40℃(快晴時、夏場は約70℃)のお湯を作り出す太陽熱温水器(ソーラーシステム)は、『太陽の熱をお湯に変える』仕組みを活用している。

 屋根に天窓をつければ、室内に柔らかい光が降り注ぎ『太陽の光をあかりに変える』こともできる。

 住まいで太陽のエネルギーを利用できるのは屋根だけではない。例えば、テラスやバルコニーに太陽の熱を蓄えるタイルなどを敷き詰めれば『太陽の光を暖房に変える』ことができる。住宅メーカーのなかには、こんな新しいエコな提案を始めたところも増えてきた。

ページ: 1 2
住宅情報パック2014年秋季号から記事を抜粋
お近くの住宅展示場などで無料配布しています
最新号はホームページでもご覧いただけます

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)