過去の特集:
【ユーザー版19年冬】暖かい住まいで健康に過ごす
まだまだ厳しい寒さは続いているが、みなさんは毎朝、心地よく起きられているだろうか?なかなか布団から抜け出せないという人も多いことだろう。 夜中、ふと寒さで目が覚めたり、この時期の入浴は脱衣所で寒さに震えたりするので春が待ち遠しいと考えている人もいるに違いない。 ...続きを読む
【ユーザー版19年冬】暮らしやすい住宅にポイント
年末年始のニュースや新聞などで盛んに報道されたポイント制度。消費税率10%にあたり付与される。ただ住宅の場合は、ほかの一般的な消費向けポイントの仕組みとは異なる。新たにつくられる「次世代住宅ポイント制度」とはどのようなものか。 次世代住宅ポイント制度は、19年4月から2...続きを読む
【ユーザー版19年冬】増税でも住宅取得を後押し
住宅ローン減税が3年間延長に 消費税が8%から10%に増税となることがほぼ決まった。「一生に一度の買い物」といわれる住宅のように高額の商品を購入するともなれば、消費税の負担はかなり大きくなる。自分たちの思う住宅を建てたい、という夢の実現をためらってしまう人も出てしまうのではな...続きを読む
【ユーザー版19年冬】消費税率引き上げ後にも有利な税制と支援策
2019年が明けて、はや1ヵ月が経とうとしている。暦の並びの良さから、今年は9連休という長期の正月休みを堪能した人も多かろう。家族での旅行や実家への帰省と忙しかった休みも終わり、日常が戻ったところかと思う。少し落ち着いて住まいについて考える良い時期になったとも思える。 ...続きを読む
【ユーザー版18年夏】エアコンは連続運転が省エネ? 意外と知らない省エネ行動
省エネ行動してますか? 東日本大震災で加速した感のある「省エネルギー」。主にエネルギーの無駄をなくすという目的で、その多くは「こまめに電源を切る」といった内容となっている。 しかし、こうした手段が本当に役立っているのか、正しく認識している人は稀。厳しい見方をすれば...続きを読む
【ユーザー版18年夏】支援機構が提携ローン拡充、固定と変動の金利差縮小
変動型と固定型、どちらがお得? マイホームをお考えの皆さんにとって、最も関心があるのは住宅ローンの金利ではなかろうか。 変動型と固定型のどちらが得かは悩ましいところで、固定型は金利変動のリスクがない代わりに金利の割高感が残り、変動型には当初の金利は低く抑えられているが...続きを読む
【ユーザー版18年夏】寝苦しさ解消には「湿度」も重要
夏の夜、エアコンを使っていても「暑さで寝苦しい」と感じる人が6割超――。 空調機器メーカーのダイキン工業が実施した「『夏の寝室でのエアコンの使い方』に関する意識調査2017」の結果。55%の夫婦が温度設定で揉めた経験もあるなど、「よりよいエアコンの使い方ができていない可...続きを読む
【ユーザー版18年夏】家庭のエネルギー消費、省エネ建材で削減
2011年3月11日の東日本大震災は、日本の住宅のあり様を一変させたといっていい。家庭の電力供給の基幹となりつつあった原子力発電所は、福島の事故以来軒並み休止し一部で再稼働の動きもあるが見通しは立たない。その中で、スポットが当たってきたのが家庭の省エネルギー化といえる。 ...続きを読む
【ユーザー版18年夏】熱中症、ペットにも注意
チェックリストで対策 「熱中症」の文字が気になる季節となってきた。特に、人間とともに懸念が強まっているのがペット。7月~8月に発症のピークを迎えるこの時期、「対策をしてる」回答は3割にとどまっているからだ。 家族の一員でもある大事なペットのため、東京電力エナジーパ...続きを読む
【ユーザー版18年秋】ZEHで「健康・安全・快適」な住まいを
一生に一度の買い物である戸建住宅。せっかく購入するのであれば、「健康・安全・快適」な住宅に住みたいと思う人は多いことだろう。 そんなことを考えている人にお勧めなのがZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)だ。 ZEHとは、「省エネルギー」と「再生可能なエネルギ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)