キーワード: 展示場

大和ハウス工業や東急不動産グループ、「Google Home」使用しコネクテッドホーム実証実験

住宅分野のIoT(モノのインターネット化)推進を目指し、東急グループや大和ハウス工業、パナホーム、トヨタホーム、LIXIL、TOTOなどが参加する企業連合「コネクテッドホーム アライアンス」が、様々な住宅設備や家電と接続する新プロジェクトをスタートする。大和ハウス工業は、AI(...続きを読む

クリナップ、東京に初のマンションリフォーム対応ショールーム開設=他エリアでの展開を視野に物件検索システムも運用

クリナップ(東京都荒川区、佐藤茂社長)がマンションリフォーム需要獲得の取り組みを本格化し始めた。その第1弾として15日、東京都内に同社初となるマンションリフォーム対応重視のショールーム「江戸川ショールーム」を開設した。「江戸川ショールーム」におけるマンションリフォーム需要獲得の...続きを読む

タツミプランニング・米山社長に聞く、地元に根ざした営業戦略

神奈川県横浜市を中心に年間480棟ほどのデザイン住宅を手掛けているタツミプランニング(神奈川県横浜市、米山茂社長)。地元・横浜に根ざした営業戦略を行っており、地元住宅会社の出展がなかった、みなとみらいと神奈川最大の横浜平沼の住宅展示場にもチャレンジするなど「地元愛」が強い企業だ...続きを読む

8月の大手住宅11社受注金額速報、戸建住宅と集合住宅ともにバラツキ目立つ

8月における住宅企業11社の受注金額(速報値)は、プラスが4社、マイナスが7社と7月に続いてバラツキが目立った。戸建住宅はマイナス受注が目立つが「市況に変化はない」(大和ハウス工業)との見方が多く、また、横ばいやプラスとなったのは、単価アップや受注棟数増など要因にバラツキがみら...続きを読む

アイフルホーム、セシボシリーズをフルモデルチェンジ

LIXIL住宅研究所(東京都江東区、今城幸社長)アイフルホームカンパニーは2日、主力商品である2階建ての注文住宅「セシボ」の発売から10年を迎えるにあたり、同商品を2年ぶりにフルモデルチェンジ。「セシボ極(きわみ)」「セシボ零(ぜろ)」「セシボ爽(そう)」の3つのラインアップの...続きを読む

スムストック、「安心R住宅」認定へ 10月に一般社団法人化

大手ハウスメーカー10社で構成される「優良ストック住宅推進協議会」(会長=和田勇積水ハウス会長兼CEO)は、23日の理事会で一般社団法人への移行を決議した。10月2日に設立する予定。また、その一環として、国土交通省による既存住宅の表示・登録制度「安心R住宅」に登録を申請する。同...続きを読む

7月の受注額速報、戸建て・集合住宅ともに受注にバラツキ

住宅企業11社における7月の受注金額(速報値)は、前年同月と比べてプラスが6社、マイナスが5社とバラツキが目立った。プラスもマイナスも二ケタの変動幅となっており、会社による違いが大きくなっている。全体で20%増だった大和ハウス工業は戸建住宅が二ケタ減だったが、5%減の積水ハウス...続きを読む

6月の受注額速報、注文受注の単価アップも棟数マイナス

6月における住宅企業11社の受注額(速報値)は、6社が前年同月比でプラス、4社がマイナスだった。ただ、戸建ては注文住宅でマイナス、分譲住宅でプラスという傾向がみられた。 注文住宅は、受注単価で上昇傾向がうかがえるものの、棟数のマイナスで低迷。賃貸住宅(集合住宅)は、メーカ...続きを読む

注文戸建ての受注額は7社中6社マイナスに、5月の受注額速報

住宅企業11社における5月の受注額(速報値)は、6社がマイナスだった。特に、注文戸建てが判明している7社のうち6社がマイナスと注文戸建ての苦戦が浮き彫りになっている。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の浸透などで受注単価はアップしているものの、受注棟数が減少している傾向...続きを読む

GLホーム、いわき市と米沢市に相次いでレジリエンス住宅を公開

LIXIL住宅研究所ジーエルホームカンパニー(東京都江東区、今城幸社長)はこのほど、福島県いわき市内にレジリエンス住宅のモデルハウス、山形県米沢市内にレジリエンス住宅「家+X」のモデルハウスがあるレジリエンス展示場をそれぞれを公開した。 公開されたモデルハウスは、2×6工法...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)