◎広島建設がアウトドアリビングの提案に注力へ、フリープランによる間取り提案力生かす=〝家時間〟を快適に過ごす空間◎ | 住宅産業新聞

◎広島建設がアウトドアリビングの提案に注力へ、フリープランによる間取り提案力生かす=〝家時間〟を快適に過ごす空間◎

新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、「新しい生活様式」の実践が求められている――。広島建設(千葉県柏市、島田秀貴代表)は、働き方だけに限らず〝巣ごもり〟生活に合わせた企画提案として、「自宅にいながらアウトドア気分が楽しめるアウトドアリビングのある暮らし」を紹介するようになった。同社のフリープランによる間取り提案の強みを生かしながら、敷地面積などに応じていくつかのパターンを提案するものであり、アウトドアだけに特化せず、趣味への没頭など、今後も増えるだろう〝家時間〟をより快適に過ごせる空間としているのが特徴だ。同社では今後も展示場やモデルハウスにおいてアウトドアリビングの提案について注力していく考えだ。

2020年08月13日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)