大和リースなど、東姫路駅前で公設民営のサ高住

18120409

 大和ハウスグループの大和リース(大阪市中央区、森田俊作社長)が代表企業をつとめる企業連合は11月30日、東姫路駅前にサービス付き高齢者向け住宅「ペクテリス東姫路」を竣工した。12月9日から入居を開始する。

 設計・施工から維持管理・運営まで、姫路市内に支店がある企業によるコンソーシアムが手掛けた公設民営の住宅だ。姫路市まちづくり振興機構が建築主となり、設計監理業務は加藤建築事務所、施工業務は大和リース、維持管理業務は大西殖産、運営業務を駱駝(らくだ)倶楽部が担当。運営期間は20年とした。

 JR神戸線「東姫路駅」に隣接。鉄骨造6階建てで、1階に物販テナントが入居する予定。2~5階が住宅50戸と高齢者支援施設、6階は食堂と屋上庭園になっている。

 居室の広さは約18~34平方メートルで、2人部屋を1室用意した。バリアフリー仕様で、車いす対応トイレやナースコールを備えている。月額料金の目安は15万7千円から(家賃相当額・管理費・共益費・生活支援サービス・食事費・水道光熱費を含む)。


WEB限定の記事です

住宅産業新聞は業界の幅広いニュースを掲載しています

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連するキーワード

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)