国交省、空き家の有効活用促進、都計法などの改正・税制見直しも

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 国土交通省は、地方都市を中心とした使われない不動産を有効活用しやすくするため、都市計画法、都市再生特別措置法の見直し、および低未利用不動産の取得者への税優遇策を検討している。コンパクトシティ化を推進する狙いで、新たな都市計画制度を構築して次期通常国会へ提出する。
 地方都市を中心に全国的に土地建物の利用放棄などが散発し、生活利便性の低下、居住環境の悪化などを招いている。これに対してコンパクトシティ政策を進め、特に、空き地・空き家をそのまま放置するのではなく、所有者はそのままにしながら利用を希望する人に不動産を引き渡すようにする。

2017年08月24日05面_住宅産業

関連するキーワード

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)