BXカネシン、耐力壁柱用柱脚金物『ベースセッター』の訴求を強化

 BXカネシン(東京都葛飾区、二村一久社長)は4月発売の耐力壁柱用柱脚金物『ベースセッター』の訴求を強める。

 『ベースセッター』の特徴は、(1)基礎と450ミリ幅の平角柱を結合させることで狭小耐力壁を実現(2)地震時に平角柱にかかる圧縮と引張の抵抗を吸収する機構を採用――など。独立設置ができるため、使用すると都市部に多い狭小3階建て木造住宅の1階ガレージの間口を広げられるなど、プラン検討の自由度を高められる。

 同社は今後、『ベースセッター』を使用したプラン集をまとめ、セミナーを開催し普及を本格化させたい考えだ。

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

全国の住宅関連ニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

SNSで住まいのニュースを配信中

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)