住宅情報パック2015年冬季号を発刊

2015年01月26日
住宅産業新聞社 編集部

 株式会社住宅産業新聞社(本社=東京都新宿区、代表取締役=池上博史)は、「読んで得するノウハウ満載!住宅情報パック2015年冬季号」を発刊しました。全国の住宅展示場や金融機関の住宅ローン窓口などで無料配布しております。また、当ホームページから住宅情報パック2015年冬季号をダウンロードすることもできます。

 2015年度の税制改正案では、住宅を取得する人にとって追い風となる制度・支援策が充実しています。注目点は、「住宅取得資金の贈与税非課税金額の拡大」、「住宅ローン減税、すまい給付金の延長」、「省エネ住宅ポイントの創設」などです。住宅情報パックでは、これらの支援策に焦点をあて、内容や注意点などをわかりやすく解説しています。

これからの「住まいと暮らし」のヒントに

 特集では、最新のトレンドを紹介。外装材メーカーのケイミューによる住まいの外観嗜好調査やイケア・ジャパンの寝室の満足度調査、旭化成ホームズがまとめた食に関するレポートから、今の、そしてこれからの「住まいと暮らし」を探ります。

 人気のブランド住宅の写真による紙上展示も好評継続しています。また、資料をご請求して頂いた方の中から抽選で10名様に『新・住宅産業百科2014』をプレゼントしております。 

 住宅情報パック2015年冬季号に掲載した記事は、2月2日頃から順次、ホームページに記事の全文を掲載する予定です。

 次回の「住宅情報パック2015春季号」は、2015年4月中旬頃の発行を予定しております。記事や広告に関する問い合わせは、電話03―6233―9611へ、お気軽に問い合わせください。

    住宅情報パック

     住宅産業パックは、住宅産業新聞社がマイホーム購入を考えている方々に、住宅ローンや税制などの最新情報をお届けするため1年に4回、住宅金融支援機構の支店や全国の各金融機関、住宅展示場やショールームなどで無料配布させていただいています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社住宅産業新聞社
電話:03―6233―9611
ファクス:03―3204―5255
電子メール:housenews@housenews.jp

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)