17年度のZEH補助でBELS取得が必須に、4月からZEHマーク表示制度

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 2017年度からのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助事業において、BELS(建築物省エネルギー性能表示制度)の取得が要件化される。16年度受付までは、BELSは加点要素に過ぎなかったが、17年度からは補助を受けるためBELSの取得を必須とする。4月1日からはBELS評価を受け、ZEH基準を満たした住宅に対して「ZEHマーク」の表示が可能となっている。評価機関である日本ERIは、4月1日の申請から対応するが、「ZEHマーク」表示に関する料金加算はない。

2017年03月30日01面_住宅産業

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)