YKKAP、エクステリア普及帯『シンプレオ』に「門扉」と「フェンス」=アルミ形材シリーズ、価格帯別に普及帯~高級帯のラインアップ完成

[PR]住宅産業新聞デジタル版が15年2月からスタート!!お得な料金設定で

 YKKAPは5月22日、戸建住宅向けの普及帯エクステリアブランド『シンプレオ』の品揃えに門扉15種類とフェンス22種類を加える。『シンプレオ』は2016年4月にポストユニット(機能ポール)を発売、それに続く今回の拡充で普及帯エクステリアブランドとしての商品ラインアップが整う。現在、同社のエクステリアブランドの普及帯は「レスティナ」・「エクスライン」・「レスティン」の3つがある。5月の門扉・フェンスの発売をもって『シンプレオ』を前述3ブランドを統合しデザイン性を高めた「普及帯の後継ブランド」と位置付け、3ブランドの販売を終える。これにより同社のエクステリアブランドはアルミ形材シリーズが高級帯『エクスティアラ』・中級帯『ルシアス』・普及帯『シンプレオ』、鋳物シリーズが中~高級帯『シャローネ』となり、数年前から着手している価格帯別・素材別のブランド・リニューアルが完了することとなる。

2017年04月20日04面_住宅産業

関連するキーワード

 関連するキーワードはありません。

SNSで住まいのニュースを配信中

ツイッター フェイスブック 住宅産業新聞社のGoogle+ページ

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)