記事の分類: 設備・建材
YKKAP、ドイツで5月に『YKKAP R&Dセンター』を開設
2017年03月16日04面_住宅産業
 YKKAPの堀秀充社長は2日に行われたYKKグループ第5次中期経営計画(2017年度~20年度)説明会の中で、ドイツで5月に『YKKAP R&Dセンター』を開設すると発表した。目的は機能部品および開口部断熱の調査研究で、成果は日本などで販売する製品に反映させる――などと説明した...続きを読む
パナソニック・エコソリューションズ社、宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズを拡充
2017年03月16日04面_住宅産業
 パナソニック・エコソリューションズ社は4月3日、既存商品の宅配ボックス「COMBO(コンボ)」シリーズの品種を拡充する。戸建住宅用として外塀などに設置できる「COMBO―F(エフ)」および住宅壁埋め込み専用の「COMBO―int(イント)」を、アパート用には複数世帯で使用できる...続きを読む
吉野石膏、ポラテックと初のコラボセミナー=中大規模木造で需要開拓連携
2017年03月16日04面_住宅産業
 吉野石膏とポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は10日、吉野石膏の虎ノ門ショールームを会場にセミナー「中大規模木造建築のすすめと木造耐火の現状と今後の動向について」を共催した。吉野石膏がポラテックとセミナーを共催するのは初めて。2010年施行の公共建築物等木材利用促進法な...続きを読む
経産省、住宅のIoT活用の検討結果を月内報告
 経済産業省は、2015年度から2年間続けてきた、「住宅におけるIoT/ビッグデータ利活用促進に関する検討会」の内容をとりまとめ、報告書として月内に公表する。検討会はハウスメーカーや設備メーカーなどの委員のほか、サービス事業者のオブザーバーからなる。HEMSから得られるデータとI...続きを読む
LIXILが新プロジェクト『X―Water』で水道水を高付加価値化、第1弾は「浴びる(シャワー)」分野で
2017年03月16日04面_住宅産業
 LIXILは1月、浄水・水栓事業の新プロジェクト「X―Water」を立ち上げた。メディアを対象に7日行った同社常滑東工場(愛知県知多郡)の見学会で、浅野靖司LIXIL Water Technology Japan水栓事業部長が発表した。「飲む(drink)」・「浴びる(show...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

YKKAP、四国製造所に樹脂窓ライン新設、11月稼働
2017年03月09日04面_住宅産業
 YKKAPは2日、4月の2017年度からYKKグループがスタートさせる20年度を最終年度とした第5次中期経営計画の一環として、四国製造所(香川県綾歌郡)に樹脂窓APW330の製造ラインを新設することを明らかにした。当該ライン新設の総投資額は約11億円で、11月にラインを稼働させ...続きを読む
LIXIL、発展途上国の衛生問題解消へ貢献
2017年03月09日04面_住宅産業
LIXILは、発展途上国の衛生問題解消への貢献を目指し、「世界の衛生環境を改善しよう!みんなにトイレをプロジェクト」を、4月から6ヵ月間開催する。期間中、日本国内で販売する一体型の温水洗浄便座シャワートイレ1台あたり、簡易式トイレ『SATO(Safe Toilet)』1台を、アジ...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

パナソニック・エコソリューションズ社、最大高さサイズ2700ミリの『ベリティス プラス』6月に発売
2017年03月09日04面_住宅産業
 パナソニック・エコソリューションズ社は6月1日、木味(きあじ)感と高耐久性を訴求ポイントに持つインテリア建材『VERITIS(ベリティス)』の上位シリーズ『VERITIS plus(ベリティス プラス)』を発売する。『ベリティス プラス』は、近年、大手ハウスメーカーや有力ビルダ...続きを読む
戸建用宅配ボックス、宅配総量抑制や再配達削減効果でにわかに関心高まる
2017年03月09日01面_住宅産業
 ヤマト運輸が宅配の総量抑制を行うことが大きな話題となっている。ネット通販の普及による荷物の増加と人手不足が背景となっているが、もう一つ大きな要因として再配達の増加があげられる。国土交通省が2015年に行った調査で再配達が取り扱い件数全体の約2割を占めるという実態が明らかになった...続きを読む
【トップに聞く】クリナップ新社長の佐藤茂氏、「営業の現場、全社で支える態勢を」=最優先課題はショールームへの集客
2017年03月09日04面_住宅産業
 クリナップは東京の本社内で3日、佐藤茂元専務の新社長就任記者懇談会を行った。同社の社長交代は前任の井上強一元社長から、およそ30年ぶりのこと。技術畑出身の佐藤新社長は懇談会の中で、「営業経験がない中で不安もあるが、井上現会長からの『今までやってきたやり方で会社を新しい方向に導い...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)