キーワード: 東栄住宅

東栄住宅が総展撤退から1年、事業収支が大幅改善

飯田グループホールディングス傘下の東栄住宅(東京都西東京市、西野弘社長)では昨年6月、総合展示場への出展をすべて取りやめた。 10月からは自社の分譲区画の一角に「街角展示場」をスタートさせている。エンドユーザーには、リアルなサイズ感や価格・仕様を体感してもらうことにより...続きを読む

東栄住宅が注文住宅「趣暮」で街角展示場を展開

飯田グループホールディングス傘下の東栄住宅(東京都西東京市、西野弘社長)は、グループにおいてクオリティの高い戸建分譲住宅の供給棟数や供給シェアにこだわり、その強みを生かしながら、今後もグループ内でのブランド価値向上や市場競争力の強化図っていく。また、建売分譲に次いで請負注文事業...続きを読む

飯田グループホールディングスが中計発表、全国に営業店置き木材・建材のM&Aや海外進出

飯田グループホールディングス(西河洋一社長)は2014年度を初年度とする3ヵ年の第1次中期経営計画をスタートさせた。第1次中計の概要は19日、一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトホーム・アーネストワン・アイディホームの統合後初の決算となる、2014年3月期業績と共に西河社長が発表...続きを読む

東栄住宅、東京23区で狭小3階建て分譲の扱いを強化

東栄住宅(本社=東京都西東京市、西野弘社長)は建売分譲事業の強化で、東京23区内の狭小3階建ての販売を強める。請負は期末までに南関東の3ヵ所の総合住宅展示場に出展する。13日の14年1月期第2四半期決算説明会で発表した。 2013年9月19日付け3面から記事の一部を抜粋 この記...続きを読む

飯田グループ6社が共同会見、共同持株会社は「飯田グループホールディングス」

一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトホーム・アーネストワン・アイディホームの飯田グループ6社は27日午後6時から、同日付の共同持株会社設立および経営統合に関する基本合意書締結に関連して、東京のKDDI大手町ビル・KDDIホールで共同会見を行った。10月29日付で6社の株式上場を廃...続きを読む

東栄住宅、仙台市の総合住宅展示場に「趣暮」を出展

東栄住宅(本社=東京都西東京市、西野弘社長)が東北初の拠点として出展した宮城県仙台市の総合住宅展示場、「TBCハウジングステーション仙台駅東口」が4月27日に開設した。 東栄住宅のほか、大手ハウスメーカーや地元ビルダー、宮城県外のビルダーなど全12社が出展。東栄住宅は建売事...続きを読む

飯田グループ、一建設・東栄住宅など6社が持株会社下に経営統合

一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトホーム・アーネストワン・アイディホームの6社は12月25日、6社による経営統合で基本合意に達し同日付で合意書を締結したと発表した。 経営統合して共同株式移転で持株会社を設立、統合当事会社6社は、その完全子会社となり傘下に入る。統合予定は20...続きを読む

東栄住宅、建売12月着工分から主力価格帯で太陽光標準搭載に

東栄住宅(本社=東京都西東京市、西野弘社長)は12月着工分以降の主力価格帯(約3500万円)の建売分譲物件において、太陽光発電システム標準搭載を機関決定した。 主力価格帯以下の物件については、本社として搭載を推奨するが、周辺の他社物件と比較しての競争力維持などの理由を勘案、...続きを読む

東栄住宅、大工職社員化やリアルサイズモデルハウス開設など新施策

東栄住宅(本社=東京都西東京市、西野弘社長)は14日の2013年1月期第2四半期決算説明会で、(1)一定数の大工職を社員化(2)請負注文事業のクロージング力強化でリアルサイズのモデルハウス開設(3)建売分譲で太陽光発電を全棟搭載を視野にプレ試行(4)関西エリアの新たな強化策検討...続きを読む

東栄住宅、9月上棟分から太陽光発電を搭載=光熱費低減ニーズに対応で

東栄住宅(本社=東京都西東京市、西野弘社長)は同社が建売分譲住宅を供給している全エリアで、扱い戸数など特定条件に該当する分譲物件を対象に、9月上棟分から太陽光発電システムを搭載する。 これにより同社供給の総分譲棟数の4~5割が太陽光発電搭載となる見込み。11月末にかけてエン...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)