キーワード: リビングアメニティ協会

宅地防災対策を検討、大規模盛土造成地で、国土交通省都市局

国土交通省都市局は6日、大規模盛土造成地防災対策検討会を開催した。 今後の宅地防災対策の検討を進める。 これまで、宅地造成等規制法改正や大規模盛土造成地滑動崩落防止事業などが行われてきた。 大規模盛土造成地滑動崩落防止事業では、施行開始時には大地震発生前の活用を...続きを読む

ALIA=第2回住宅部品点検の日シンポを開催、「あたりまえ化」を推進

一般社団法人リビングアメニティ協会(東京都千代田区、内藤弘康会長、以下ALIA)は、10日の「住宅部品点検の日」制定を記念する第2回「住宅部品点検の日シンポジウム」(後援=国土交通省、経済産業省、消費者庁)を開催した。 森本潤ALIA住宅部品点検推進部会長は、住宅部品点検活...続きを読む

住宅部品4団体18社がリフォーム協議会

一般財団法人ベターリビングや一般社団法人リビングアメニティ協会などの業界団体、住宅部品、建材流通、エネルギー事業者など4団体18社は、リフォーム事業者をサポートする組織として一般社団法人ベターライフリフォーム協議会(神﨑茂治代表理事会長)を立ち上げた。 地域の中小リフォーム...続きを読む

ALIA=第1回「住宅部品点検の日」記念シンポを開催、『点検を身近に』

関係団体・関係機関が一体となって住宅部品点検の役割・効果を訴求し、身近なものにしよう――。 一般社団法人リビングアメニティ協会(ALIA、内藤弘康会長)は10日、『住宅部品点検の日』(10月10日)の制定を記念する初のシンポジウムを開催した。 明治大学理工学部情報科学科...続きを読む

ALIA、「10月10日は住宅部品点検の日」、記念シンポも

一般社団法人リビングアメニティ協会(内藤弘康会長)は、10月10日を「住宅部品点検の日」と制定した。これに合わせて同日午後1時20分から午後4時40分まで、すまい・るホール(東京都文京区後楽1―4―10)で『住宅部品点検の日シンポジウム』を開催する。 同協会は、住宅部品の手...続きを読む

リビングアメニティ協会が2010年度研究成果発表、国の施策・制度の浸透進まず

住宅瑕疵担保履行法や住宅性能表示制度などの国の施策への認知度は、2年前と比べてあまり変化していない。生活者の環境意識を高めるには継続的な広報活動が必要――。 設備・建材メーカーで構成されるリビングアメニティ協会は、2010年度に実施した住宅部品に係る環境意識・環境行動など...続きを読む

設備関連3団体が8月9日、シックハウス対策の講演会

(社)日本建材・住宅設備産業協会と(社)リビングアメニティ協会、キッチン・バス工業会の住宅設備・部材関連3団体は8月9日午後1時から、メルパルクTOKYO(港区芝公園2―5―20)で「住宅設備機器・化粧板等におけるシックハウス対策への取り組み――4VOC基準適合表示への取り組み...続きを読む

ALIA、26日に住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会

(社) リビングアメニティ協会は26日午後1時半から、すまい・るホール(東京都文京区)で「住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会」を開催する。定員は先着250人で受講料は無料。住宅の長寿命化に伴い住宅部品をより安心に長く使用するための方策について、松村秀一東京大学大学院教授...続きを読む

建産協、住宅部品VOC表示ガイドラインの運用を開始

(社) 日本建材・住宅設備産業協会は1日、住宅部品VOC表示ガイドラインの運用を開始した。VOC表示ガイドラインは、キッチン、洗面化粧台、カップボード、内装ドア(引戸・折戸)などに関するホルムアルデヒド対策の情報開示方法で、同協会とキッチン・バス工業会、(社)リビングアメニティ協...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)