ALIA=第1回「住宅部品点検の日」記念シンポを開催、『点検を身近に』 | 住宅産業新聞

ALIA=第1回「住宅部品点検の日」記念シンポを開催、『点検を身近に』

関係団体・関係機関が一体となって住宅部品点検の役割・効果を訴求し、身近なものにしよう――。

一般社団法人リビングアメニティ協会(ALIA、内藤弘康会長)は10日、『住宅部品点検の日』(10月10日)の制定を記念する初のシンポジウムを開催した。

明治大学理工学部情報科学科教授の向殿政男氏による基調講演「安全安心な暮らしにつながる住宅部品の点検」や、NPO社会システム研究フォーラム事務局長の川上泰氏による研究報告「製造者、消費者双方の協力による耐久消費財の経年劣化対策」などを行い、不具合や劣化、異常などの早期発見や、安全・安心、メーカーの信頼向上につながる住宅部品点検の理解を深めた。

2012年10月18日付け6面から記事の一部を抜粋
この記事の続きは本紙でご確認ください 【購読申込】

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)