ALIA、26日に住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会 | 住宅産業新聞

ALIA、26日に住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会

(社) リビングアメニティ協会は26日午後1時半から、すまい・るホール(東京都文京区)で「住宅の長寿命化と住宅部品の対応に関する講演会」を開催する。定員は先着250人で受講料は無料。住宅の長寿命化に伴い住宅部品をより安心に長く使用するための方策について、松村秀一東京大学大学院教授と腰原幹雄同大学生産技術研究所准教授の基調講演や、同協会が実施してきた過去2年間の研究成果などを発表する。また、長寿命化住宅のための取り組みとして、中村裕プレハブ建築協会CS委員会副委員長が事例を紹介する。受講希望者は、同協会ホームページのイベント情報から申込書をダウンロードし、必要事項を記入してファクス(03―5211―0546)で申し込む。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)