クボタシーアイ、塩化ビニル管、ポリオレフィン管類を値上げ | 住宅産業新聞

クボタシーアイ、塩化ビニル管、ポリオレフィン管類を値上げ

クボタシーアイは21日出荷分から、塩化ビニル管やポリオレフィン管などを値上げする。管材製品を取り巻く厳しい市場環境とナフサ価格の騰勢が収まる気配がないため。改定幅は、塩化ビニル管類が平均12%以上、ポリオレフィン管類が平均10%以上、継手類とその他関連製品が平均6%以上とした。同社は製品価格への転嫁を回避するため、生産・物流の合理化や人員対策の推進など、抜本的なコスト低減対策を進めてきたが、上昇コスト分すべての吸収が困難と判断し、事業継続と安定供給を維持するために今回の製品値上げを決定した。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)