アマゾン | 住宅産業新聞

キーワード: アマゾン

アマゾンジャパン、日本市場に意欲

アマゾンジャパン合同会社アレクサビジネス本部兼モバイルビジネスデベロップメントの柳田晃嗣GM/本部長は、住まいにおけるAIを活用したサービスについて日本市場でも展開していく意欲を示した。 Apaman Networkが11月27日、同社の音声AIアレクサとスマートスピー...続きを読む

米アマゾンがモデルハウス展開、スマートハウス体験を

米アマゾン・ドット・コム(Amazon.com,Inc.)は5月に、米住宅建設大手のレナーのモデルハウスで、アマゾンが展開しているスマートスピーカーのアレクサを利用できるスマートホーム「アマゾンエクスペリエンスセンター」の展開を開始している。 アレクサが日常生活の中でど...続きを読む

日立製作所、使用方法の音声検索を可能に=『アマゾン・エコー』使い

日立製作所(東原敏昭社長)は8日、Amazonが提供する音声サービス『Amazon Alexa』を活用し、『Amazon Echo』に話しかけることで家電の使い方などを音声で答えるサービスの提供を始めた。日立アプライアンスのロボットクリーナー『ミニマル RV―EX1』の『お知ら...続きを読む

東京電力エナジーパートナー、『遠くても安心プラン』のサービス利用をアマゾン・エコー対応に

東京電力エナジーパートナー(東京都港区、川崎敏寛社長)は8日、住宅分野のInternet of Things(IoT)サービス『TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン』(以下『遠くても安心プラン』)に、Amazonが販売するスマートスピーカー『Amazon Echo』に搭...続きを読む

積水ハウスGと大和ハウスリフォーム、アマゾン「リフォームストア」で分割払い導入

積水ハウスグループと大和ハウスリフォームは14日、オンライン通販のアマゾンの「リフォームストア」におけて分割払いでの注文方式を導入した。キッチンや洗面台、ユニットバス、トイレなどの水回りのリフォーム工事費が60万円未満の場合で一律10万円の頭金、60万円以上の場合で一律20万円...続きを読む

省エネ住宅ポイント交換でアマゾン商品券可能に

アマゾンは26日、先頃受付を終了した省エネ住宅ポイント制度のポイント交換対象として、「Amazonギフト券」が加わったと発表した。ギフト券は1ポイント1円相当となるが、ポイント交換できるのは1万円以上からで、500円刻みから1万円刻みまで金額によって異なる。ポイントは、アマゾン...続きを読む

新規顧客開拓への「挑戦」、アマゾン定額リフォームに大手2社の参画

積水ハウスグループと大和ハウスリフォームは、ネット通販大手のアマゾンによる定額パッケージ型小規模リフォームに進出した。積水ハウスグループの狙いは明確だ。リフォームはリピーターが多い。小規模リフォーム顧客との接点を広げ、将来の中・大規模リフォームへの橋頭堡(きょうとうほ)とするこ...続きを読む

アマゾンが定額リフォーム、積水ハウスGや大和ハウスリフォーム参加し顧客の裾野拡大

積水ハウスグループ、大和ハウスハウスリフォーム、ダスキンは6月30日、アマゾンのホームページ上に開設した「リフォームストア」に参加した。アマゾンがリフォーム商品・サービスを行ったのは初めて。積水ハウスグループの積和建設と大和ハウスリフォームがキッチン、洗面台、ユニットバス、トイ...続きを読む

旭化成ホームズ、初のインテリアアイテム発売

旭化成ホームズは、同社初のインテリアアイテムとなる卓上水耕栽培キット『VEGEUNI(ベジユニ)』を発売した。 一体となって組み込まれたLED照明により、家庭内のどこでも野菜やハーブが育てられるのが特徴。販売にあたり、公式サイト(http://www.vegeuni-sho...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)