◎リビングテック協会、29日にオンラインカンファレンスを開催◎ | 住宅産業新聞

◎リビングテック協会、29日にオンラインカンファレンスを開催◎

ウェブ限定記事

スマートホーム分野の情報収取や事業環境整備を手がける一般社団法人LIVING TECH(リビングテック)協会は、10月29日に「リビングテクカンファレンス2020」をオンラインで開催する。「ユーザー視点からひも解く“暮らし×テクノロジー”のあるべき姿」をテーマにして13のセッションでスマートホーム普及について議論する。住宅建築事業者や、家電メーカーなどが対象。代表理事の山下智弘リノべる株式会社代表取締役と古屋美佐子アマゾンジャパン合同会社Amaonデバイス事業本部オフライン営業本部営業本部長などがキーノートで「協会設立の背景~現状の課題~課題解決のための今後の活動ビジョン」を講演するほか、各セッションで中長期的視点やビジネスチャンスなどについて議論する。
配信方法はZoomウェビナー。通常チケットは税込み5500円となっている。アーカイブ配信は11月2日から11月15日まで。また10月29日から11月29日まで二子玉川蔦屋家電1階で、暮らしとテクノロジー展を開催する。詳細はhttps://livingtech.ltajapan.com/2020/を確認のこと。

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)