住宅生産振興財団 | 住宅産業新聞 | Page 2

キーワード: 住宅生産振興財団

振興財団など3団体、まちなみコンクール開催、国交大臣賞に「木綿街道」

一般財団法人住宅生産振興財団など3団体は、第9回「住まいのまちなみコンクール」を開催し、国土交通大臣賞として「木綿街道」をはじめ、受賞5地区を選んだ。 同コンクールは、同財団とまちづくり月間実行委員会、一般社団法人住まい・まちづくり担い手支援機構の共催。地域住民の住環境の維...続きを読む

振興財団など3団体、まちなみコンクール募集を開始

一般財団法人住宅生産振興財団など3団体は、第9回『住まいのまちなみコンクール』の事例募集を開始した。 「まちづくり月間」行事の一環として、まちづくり月間全国的行事実行委員会と一般社団法人住まい・まちづくり担い手支援機構と同財団の共催によるもの。応募の締め切りは8月31日。 ...続きを読む

総合住宅展示場の来場者の住宅取得理由、第3位に「増税前に建てたい」がランキング

一般財団法人住宅生産振興財団と住宅展示場協議会が2月20日に公表した「総合住宅展示場来場者アンケート2012調査報告書」で、住宅取得計画(リフォームを含む)を考えるようになった理由の上位3位に、消費税増税前に建築したいとの理由があげられた。 住宅取得計画の実現予定時期は「今...続きを読む

振興財団と展示状況調査、スマートハウス認知度約8割に、導入コスト低減カギ

スマートハウスの認知度は8割に達するが、内容を「よく知っていた」は20人に1人──。 一般財団法人住宅生産振興財団と住宅展示場協議会が行った「総合住宅展示場アンケート2012調査報告書」の結果で、スマートハウスに7割が関心を示すものの8割は「補助金を含めても導入費用が高い」...続きを読む

住宅展示場来場者、長期優良住宅への高い関心や根強い本物志向

住宅展示場来場者は、長期優良住宅に対する関心が高く、購入先選定の重視点は保証とアフターメンテナンス──。住宅生産振興財団・住宅展示場協議会がまとめた『総合住宅展示場来場者アンケート2009』の結果となった。不況で不安はあるものの、「優良住宅」をはじめ資産価値のある住宅への高い関...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)