一建設 | 住宅産業新聞 | Page 2

キーワード: 一建設

一建設、2012年2月に城南建設を子会社化=供給規模1万棟に近づく

一建設は11月29日、城南建設(本社=神奈川県相模原市、岩堀和男社長)の保有株式の64・2%を取得する基本合意を同日付で締結し2012年2月1日付で城南建設を子会社化すると発表した。 城南建設の今期供給見込み数は約1100棟のため、連結後の一建設の戸建住宅供給見込み数は1万...続きを読む

一建設、2012年1月期は増収減益予想=請負の日数短縮に注力

一建設(本社=東京都練馬区、小泉公善社長)は2012年1月期の物件販売規模として、建売分譲8100棟(前期比7・9%増)、請負戸建420棟(同110・0%増)、マンション840戸(同99・5%増)を目指す。建売は着工シェアの低い近畿で特に拡販に注力、請負は仕様の追加オーダーへの...続きを読む

一建設2011年1月期中間、原価低減などで利益増 分譲、近畿が伸びる

一建設(本社=東京都練馬区、小泉公善社長)の2011年1月期第2四半期決算(累計、中間決算)は、原価低減及び完成在庫減による回転率向上などで大幅な増益となった。同期の戸建分譲1棟の原価低減額は、前年同期の1物件平均単価の約8・4%にあたる約221万円。戸建分譲販売実績は主力の関...続きを読む

一建設が戸建て請負を強化、分譲は着工シェア10%目指す

一建設(本社=東京都練馬区、小泉公善社長)は請負事業として、戸建注文住宅販売を強化する。 一建設は「リーブルセレクト」のブランド名で展開している戸建注文住宅の販売規模を、現状の月間約10棟から、12月までに50棟以上に拡大させる。品質を確保しつつ、建築コストは仕様・材料を...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)