過去の特集:
終了間近の住まいの取得支援制度

 住まいの取得に際して大きな金額の支援策は、住宅取得資金の贈与税非課税措置だろう。  今年12月末で期限を迎えるこの制度は、最高1千万円までの贈与が非課税となる。もっとも期限が近づいている制度であり、政府が期限の延長と非課税金額の拡大を議論しているが、結論は10月1日現在で...続きを読む
今使える!住まいの取得支援制度

 住まいの取得を支援する税制で多くの人が利用すると思われるのは、住宅ローン減税だろう。  住宅ローンを組んで住まいを取得すると、10年間にわたり所得税や住民税から控除が受けられる。また、現金で取得した場合も最大65万円が所得税から減税される「投資型減税」もある。さらに、所得...続きを読む
三井ホームの「デザイン・メゾン」

14080707
女性視点の商品開発  三井ホームは、戸建住宅感覚の賃貸住宅『Design Maison(デザイン・メゾン)』を発売した。外観デザインに加え、高い断熱・遮音性を備えた。同社賃貸には、「女性の入居率が高い」という社内調査に基づき、女性視点での「使い勝手」、「収納」、「カラー」をキー...続きを読む
積水ハウスのシャーメゾン「ベレオ・プラス」

14080707
高級マンション並みのクオリティ  積水ハウスのベレオ・プラスは、重量鉄骨によるオリジナル「βシステム構法」を採用した、4階建てが可能な複合型多目的マンション。梁勝ちラーメン構造の特性を生かし、自宅や賃貸住宅、店舗など多様な用途に対応できるフレキシブルさが特徴だ。高級感のあるエン...続きを読む
住友林業の「フォレストメゾン貸家」

外張り断熱で断熱・気密性能アップ  住友林業は、賃貸住宅の新分野として、ツーバィフォー工法の戸建賃貸宅『ForestMaison(フォレストメゾン)貸家』を展開している。「外張り断熱フルセーブ工法」を採用し、断熱・気密性能をアップ。また、汚れにくく手入れしやすい外壁(LS=ロン...続きを読む
旭化成ホームズの「へーメルメゾンニューサファレ」

都市で暮らす女性の安心感に配慮  旭化成ホームズは、都市で暮らす女性の安心感に配慮した賃貸住宅『ヘーベルメゾンNew Safole(ニューサフォレ)』を東京圏(1都3県)で発売した。  同社のくらしノベーション研究所の調査に基づく商品化。従来の設備仕様による「くいとめ」型...続きを読む
戸建住宅大手が賃貸に本腰、戸建て注文のノウハウで

14080703
 戸建住宅の大手企業が、低層賃貸住宅分野に対する新たな提案を活発化させている。  相続税の税率アップを控え、有利な資産運用先としての賃貸住宅経営が、資産家層に注目されつつあるためだ。縮小する新築市場を前提にしながらも、戸建ての注文住宅で培ったノウハウを生かし、個性的なプラン...続きを読む
“入居者目線”で“長期安定経営”を、求められる良質な住まい

 一口に賃貸住宅といっても、戸建住宅から低層マンションの仕様まで、その形態はさまざま。だが、〝安かろう悪かろう〟といった、かつての「木賃アパート」のイメージはもはやない。大家さんにとって、居住者が途切れず長期にわたり入居し続けてもらわねばならず、そのために必要なのは「入居者の目線...続きを読む
8割がスマートハウスに「関心」、展示場来場者アンケート

 スマートハウスについて、8割が「関心がある」と回答――。  住宅展示場協議会が住宅展示場来場者に対して行ったアンケート調査の結果で、半数近くが「内容を知っている」と答えるなど、認知度が進んでいることがわかった。  各アイテムについては、太陽光発電(PV)システムは認...続きを読む
国や地方の防災・減災施策、キーワードは耐震化と不燃化

14071705
 東日本大震災を契機に国や地方自治体は、防災・減災を改めて重要な施策と位置づけている。最近の国土強靱化法も首都圏地震対策も、住宅に対する対策のキーワードは耐震化と不燃化だ。これらは新しい取り組みではないが、目標と期限を明確にして耐震化と不燃化を強力に進めている点が震災前と大きく異...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)