台所・浴室から豊かな暮らしを提案 | 住宅産業新聞

台所・浴室から豊かな暮らしを提案

ユニットバスが世界で初めて開発されたのは、今から50年前。魚を焼くという日本人の食文化に応えるために、グリル機能付きのコンロが開発されたのは48年前。その10年後の1976年には、国産初のシステムキッチンが開発された。

商品や機器の革新・進化は、住まいの浴室やキッチンを、使いやすく、便利で快適な、安全・安心して過ごせる空間へと変えていった。生活者ニーズが多様化した現在、キッチン・浴室は、さまざまな趣味嗜好、要望に対応するためのアイデアや工夫を盛り込み、豊かな暮らしを提案する新商品が発売している。

2014年11月06日付7面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリ版で購読する
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

関連するキーワードはありません

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

特集はこちら

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)