輸入住宅産業協議会 | 住宅産業新聞

キーワード: 輸入住宅産業協議会

輸入住宅産業協議会が10月に一般社団へ移行、ライスタイルプランナー向けに「輸入健材ライブラリー」も

輸入住宅産業協議会(IHIO、近藤征夫会長)は10月1日を目標に、一般社団法人化を目指す。6日の通常総会で決めた。 また、会員向けの今年度事業として、2013年度以降に導入が予定される国の施策対応で、(1)新省エネ基準(2)既存住宅長期優良住宅認定制度(3)性能表示制度の評...続きを読む

独のエコタウンや建材展視察の参加者募集、来年1月中旬に実施=輸入住宅産業協議会

輸入住宅産業協議会の品質向上委員会は2013年1月中旬、欧州最大規模の建築建材見本市「BAU2013」や現地エコタウンなどを視察するツアー企画を実施する。 現地エコタウン視察では、独フライブルク市内で2千世帯・5500人がエコロジカルに暮らす新興住宅地「ヴォーバン」を、市の...続きを読む

輸入住宅産業協議会、2012年度事業で低炭素住宅施策への対応で情報発信や勉強会

、低炭素促進法)に基づく認定省エネ住宅制度など、今後創設される住宅制度への対応(2)公共建築物木材利用促進法への対応(3)ライフスタイルプランナー(LSP)資格制度のISO取得への取り組み――を行う。15日の総会で今年度事業として実施を決めた。 認定省エネ住宅は、税制上の優遇...続きを読む

輸入住宅産業協会の米国インスペクション視察㊤、新築検査はタイムリーさと回数の多さ特徴

輸入住宅産業協議会(IHIO、近藤征夫会長)は6月上旬に米国住宅視察研修を行い、ワシントン州やオレゴン州などの新築および中古戸建住宅のインスペクションについて現地の行政担当者などから説明を受けた。研修を企画すると共に現地を訪れたIHIO品質向上委員会委員長の森田順スウェーデンハ...続きを読む

IHIO、防腐・防蟻とI型ビームでセミナー

輸入住宅産業協議会(IHIO)は10月8日、セミナー「住宅の耐久性能の向上を目指して~長期優良住宅を供給するために」で、防腐防蟻処理を施した木材・合板およびI型ビームの現状と将来性について講演を行う。会場は池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル6階ミプロ会議室で、定...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)