エス・バイ・エル | 住宅産業新聞 | Page 3

キーワード: エス・バイ・エル

人材「育成」軸に営業力強化でV字回復へ=S×L荒川社長

エス・バイ・エルの荒川俊治社長は、住宅産業新聞社のインタビューに応え「営業力の強化と業績のV字回復を図るためには、人材育成が軸になる」との認識を示した。 そのために、本部長級のポストには外部からの人材を招聘して、社内の意識改革を徹底して進める。「1ヵ月に1棟売れない営業マンは不...続きを読む

S×L、狭小敷地の建売分譲事業化へ。土地付き戸建てを2千万円台で

エス・バイ・エルが、小規模住宅の建売分譲事業への取り組みをスタートさせる。60平方メートル~80平方メートル程度の敷地に木質パネル工法住宅を建築し、20歳代後半から30歳代にかけての土地なし層に2千万円台で販売する。当面は分譲部門の一部として事業部形式をとるが、早急に子会社を立...続きを読む

S×L、劣化診断システムで特許=設計段階の対策可能に

エス・バイ・エルは、「木質系建物の劣化診断システム(Revoみえる図)」で特許を取得した。独自の高耐久化システム技術『LOOP』のうち「将来劣化の可能性のある部位の見える化」の技術。木材の含水率の状態を視覚的に示し、設計段階での対策立案を容易にする。同社では、これまでも壁体内換...続きを読む

大手住宅企業12年度受注計画、公表7社が前期実績上回る見込み

大手住宅企業の2012年度(1月期の積水ハウスを除き3月期)の受注計画がまとまった。 伸び率に差はあるものの、公表7社すべてが金額ベースで前期実績を上回る見通し。東日本大震災の影響が懸念された11年度決算だが、決算期を変更したエス・バイ・エルを除く8社で増収増益となるなど、...続きを読む

新商品ニュース=S×Lとヤマダ電機、環境3点セットで2千万円以下の戸建住宅

ヤマダ電機とエス・バイ・エルは、2・3キロワットの太陽光発電とHEMS、5・53キロワットの蓄電システムの3点セットを標準搭載したオール電化仕様で、本体価格1860万円(施工面積99・35平方メートル)を実現した戸建住宅『G―スマート』を発売した。 新商品は、3点セットで光...続きを読む

荒川S×L社長、事業規模拡大に本腰、木造軸組主体の市場向け注力

エス・バイ・エルの荒川俊治社長は、今後の事業規模拡大へ向けた取り組みを強化する方針を明らかにした。全国を7つのエリアに分割し、各支店を統括する「地区営業本部」制を1日付けで導入。中途採用を含めた積極採用で営業人員の増強を図るとともに、研修制度の充実や資格取得のための奨励金増額も...続きを読む

S×L、ヤマダ電機店舗内に専用ブース、第1弾で春日部本店内に、全国に順次展開も

エス・バイ・エルは、ヤマダ電機テックランド春日部本店(埼玉県春日部市)内に、専用ブース「S×L by YAMADA住まい館」=写真=をオープンさせた。両社による環境ビジネス「スマートハウジング」に続くコラボの第2弾。新たなビジネスモデルとして、順次全国で展開する計画だ。 専...続きを読む

SXL、60周年記念モデルで2商品、寛ぎと自然体コンセプトに

エス・バイ・エルは、創業60周年記念モデルとして『寛(くつろ)ぎ』と『結(ゆい)』を商品化し、2日から発売する。 『寛ぎ』は〝心から寛げる自然体のライフスタイル〟をコンセプトに、都市にいながらも自然を感じられる空間作りを目指したモデル。また『結』のコンセプトは〝時間、空間、...続きを読む

S×L、「小さな自然共生」テーマに、次の住まいプロジェクト最終回で窓辺の活用軸に

エス・バイ・エルは、「次の住まいプロジェクト」の最終回として、「小さな自然を共生できる住まい」プランを公開した。 今回のテーマである「次の『愛し続けられる住まい』を考える」に対し、生活者によるツイッター上の「つぶやき」を基に、同社の企業建築家がアイデアをまとめたもの。居心地...続きを読む

SXL荒川社長、ヤマダとのシナジーで12年度以降増収と増販、代理店制度も抜本見直し

エス・バイ・エルの荒川俊治社長は記者会見を行い、ヤマダ電機との共同事業である「スマートハウジング」などのシナジー効果を生かして、2012年度以降の大幅な販売棟数と売上高の増加につなげる方針を示した。また、S×Lとしても受注増へ向け営業マンを中心とした採用増を行うとともに、代理店...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)