S×L、ネット住宅で新FC制度開始 | 住宅産業新聞

S×L、ネット住宅で新FC制度開始

エス・バイ・エルは1日、新たに「ネット住宅販売協力店制度」をスタートさせた。4月の「ネット住宅専売代理店制度」と並ぶ新FC制度で、建設業許可のない事業者を対象としたものだ。加盟店の主な業務は①顧客情報の獲得②住宅の商談③建築申込書と申込金の受領④設計図、見積書の説明⑤請負契約の締結の補助と契約金の受領──。契約後の確認申請業務や施工、メンテは同社が請負者として担当する。

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

コメントを残す

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください
 

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)