障がい者 | 住宅産業新聞 | Page 2

キーワード: 障がい者

7件の事業を選定し公表、2015年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業一般部門

国土交通省は8日、2015年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業の一般部門の選定結果を公表した。今回は25件の応募のうち相鉄不動産の「住み替え循環の促進による郊外住宅地再生プロジェクト~高齢者と若年層が活躍し住み続けるまちへ~」など6件の提案と条件付きで1件を選定した。 ...続きを読む

TOTO、経済産業省の「なでしこ銘柄」に選定

TOTOは、経済産業省の2014年度「なでしこ銘柄」に選定された。なでしこ銘柄は、女性の人材の活用を積極的に進めている企業を選定するもので、今年度は40社が選定された。 同社は2005年、社長直轄の「きらめき推進室」を設置し、女性社員の能力発揮や意識改革などの推進を本格...続きを読む

ポラス、障がい者雇用促進のため「ポラスシェアード」を設立・事業開始

ポラスグループ・ポラス(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は障がい者により多くの働く機会を提供するため、ポラスシェアード株式会社を2月6日に設立し16日より事業を始めた。障がいの種別を問わず雇用、当面はポラスグループ内のオフィスサポートや設計補助などの業務を中心に行うが、将来的には...続きを読む

LIXIL、本店敷地内に障がい者就労センターをオープン

LIXILは、東京都江東区の本店敷地内に障がい者就労センター「LIXIL WING 『NIJI』」を建設した。 障がい者雇用のシンボルとして、同社グループが持つユニバーサルデザインとパッシブファーストの技術を盛り込み、社員の健康や快適性、環境負荷低減を追求した。14日か...続きを読む

サンアクアTOTOが創立20周年、障がい者雇用促進をグループ内外にアピール

TOTOと福岡県、北九州市の3者が共同出資する重度障がい者多数雇用企業のサンアクアTOTO(北九州市小倉南区、西村和芳社長)が今月26日で創立20周年を迎えた。 障がい者の法定雇用率(従業員50人以上の民間企業の場合、現行は1・8%、今年4月1日以降は2・0%)を達成す...続きを読む

26日からHCR2012開幕、住設各社がUDの取り組みを紹介

26日から28日までの3日間、東京・有明の東京国際展示場東ホールで、「第39回国際福祉機器展」が開催される。住宅設備関連メーカーは、それぞれのユニバーサルデザインの方針や高齢者対応の取り組み、具体的な製品などを紹介する。 (1)姿勢・動作が楽(2)わかりやすく、簡単な操作(...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)